メディア

2010年代の「月9ドラマ」であなたの好きな男性主役キャラは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1987年に創設された、フジテレビの看板ドラマ放送枠「月9ドラマ」。21世紀に入ってもその人気と注目は衰えることなく、さまざまな名作を送り出してきました。

 今回は、そんな月9ドラマの2010年代作品に注目して、好きな男性主役キャラをアンケート! 演じた俳優さんではなく、ドラマのキャラクターとして気に入っている登場人物に投票してください。ここでは、特に高視聴率だった3作品の男性主役キャラを紹介します。

advertisement

葉月蓮介(木村拓哉)/月の恋人〜Moon Lovers〜

 2010年5月10日から7月5日まで放送された「月の恋人〜Moon Lovers〜」。主演は木村拓哉さん演じるインテリアメーカーの社長「葉月蓮介(はづき れんすけ)」と、篠原涼子さん演じるインテリアデザイナー「二宮真絵美(にのみや まえみ)」です。

 蓮介は、目的を達成するためには努力を惜しまない、勝ちにこだわる事業家で、結果を最も重視しています。そのため、成果を出せない社員は厳しく切り捨てるワンマン社長で、「血も涙もない男」とも呼ばれていました。ドラマでは、そんな仕事人間の蓮介が、3人の女性達に出会うことで起こる、人生の転機を描いています。

advertisement

湯川学(福山雅治)/ガリレオ

 2007年10月15日から12月27日に第1期が、そして2013年4月15日から6月24日まで第2期が放送された「ガリレオ」。東野圭吾さんの小説を原作とするミステリードラマで、主役の「湯川学」を福山雅治さんが演じました。

 湯川は帝都大学理工学部物理学科の准教授で、頭脳明晰・スポーツ万能・容姿端麗と三拍子がそろった人気者ですが、性格は生徒から「変人ガリレオ」と呼ばれるほど理屈屋で変人。「実に面白い」のフレーズや、所かまわず方程式を書きはじめるクセが印象的です。第2期では吉高由里子さん演じる警部補の「岸谷美砂」が、湯川の相棒として登場しました。

advertisement

久利生公平(木村拓哉)/HERO

 2001年1月8日から3月19日に第1期が、そして2014年7月14日から9月22日に第2期が放送された「HERO」。型破りで自由奔放な検察官「久利生(くりう)公平」と久利生を補佐する検察事務官がタッグを組んで事件を捜査する姿をコミカルに描いたドラマです。

 主役はどちらも、木村拓哉さん。相棒役は、第1期は松たか子さんが演じる「雨宮舞子」、第2期は北川景子さんが演じる「麻木千佳」でした。シーズンを通して、ジーンズにダウンジャケットという久利生のラフなスタイルは変わらず、異色ながら正義感の強い検察官として活躍しました。

advertisement

2010年代「月9ドラマ」の男性主役キャラで一番好きなのは?

 選択肢には、2010年代の月9ドラマで主役とされる男性キャラ28名を用意しています。もし、リストにないキャラクターに投票したいという場合は、その他を選択してコメント欄にキャラ名およびドラマタイトルを記入してください。たくさんの投票とコメントを、心よりお待ちしています!

画像:PIXTA

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング