メディア

「フルーツ」がおいしいと思う都道府県ランキングTOP34! 1位は「福島県」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 糖度への追及や品種改良など、飽くなき探求心で進化を遂げている日本の絶品「フルーツ」たち。日本は地形や気候など地域ごとに特徴があるので、多種多様なフルーツが栽培されています。皆さんそれぞれ、お気に入りの産地のフルーツがあるのではないでしょうか。

 ねとらぼ調査隊では、2022年7月10日から7月17日にかけて「フルーツがおいしいと思う都道府県はどこ?」というテーマでアンケートを実施しました。

 アンケートでは、総数274票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それでは結果を見てみましょう。

※当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:山形県

 第2位になったのは、得票率14.2%の山形県。山形といえば、県をあげて「日本一美食・美酒県」をうたっているおいしいものの宝庫です。

 山形県はラ・フランスに代表される西洋なしの生産量で、日本一を誇っています。さくらんぼの品種でルビーのような見た目の「佐藤錦」に加え、ブルーベリー・プラム・桃・りんご・すいか・ぶどう・メロン・柿などが有名。梅雨に雨が少ないこと、はっきりとした寒暖差、そして四季折々の美しい自然がおいしいフルーツを育んでいます。

advertisement

第1位:福島県

 第1位に輝いたのは、得票率16.4%の福島県。福島のフルーツといえば、真っ先に浮かぶのが桃ではないでしょうか。2020年東京オリンピックにおいて、アメリカのソフトボールチームの監督が「福島の桃、デリシャス」と発言したことでも話題になりました。

 盆地特有の気候と風土が生かされた福島では、他にもさまざまなフルーツが栽培されています。福島県道5号線は通称「フルーツライン」と呼ばれ、6月ごろからさくらんぼ・桃・なし・ぶどう・りんごなど、半年にわたってフルーツの直売所がオープンしています。フルーツ狩りを楽しめるだけでなく、収穫したてのフルーツをふんだんに使ったパフェやソフトクリームなどの絶品スイーツも味わえるのが魅力です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.