メディア

「レコチョク年間ランキング2020」発表! 「LiSA」「米津玄師」を抑えてアーティスト部門1位となったのは? 【受賞コメント付き】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 音楽配信サービス・レコチョクが、「レコチョク年間ランキング2020」を発表しました。

 「レコチョク年間ランキング」では、「アーティスト」「シングル」「アルバム」「新人アーティスト」の4部門に分けてランキングが発表されています。コロナ禍のなか、さまざまな楽曲がリリースされた2020年は、どんなアーティストや曲がランクインしたのでしょうか。それでは、各部門の第1位を見ていきましょう。

advertisement

アーティストランキング第1位:Official髭男dism

 アーティストランキング第1位は「Official髭男dism」。2020年1月期のドラマ「恋はつづくよどこまでも」の主題歌として書き下ろされた「I LOVE…」はダウンロードやストリーミングなど様々な配信サービスで聴かれました。常に複数楽曲が上位にランクインし、アーティストランキング第1位に輝きました。 

受賞コメント

 自分たちの音楽を沢山の方が聞いてくださっている事が本当に嬉しいです。 感謝の気持ちを胸に、さらなる楽曲制作に励んでいこうと思います。(Official髭男dism)

画像は「Official髭男dism」公式サイトから引用
advertisement

シングルランキング第1位:LiSA「紅蓮華」

 シングルランキング第1位はLiSAさんの「紅蓮華」。2019年に放送されたアニメ「鬼滅の刃」のオープニング曲に使用され、2019年の「レコチョク年間ハイレゾシングルランキング第1位」となった曲です。原作漫画の完結やアニメ映画の大ヒットを受け、2020年もTOP10以内をキープしていました。リリースから1年半以上を経て、年間でのシングルランキング1位を獲得しました。

受賞コメント

 3連続で素敵な賞をいただいて嬉しいです。様々なことが水面下で蕾のまま過ぎた2020年。頑張った分、耐え抜いた分、強く美しい華が多く咲き誇りますように。「紅蓮華」を長くたくさん愛していただきありがとうございます。(LiSA)

画像は「LiSA ソニーミュージック公式サイト」から引用
advertisement

アルバムランキング第1位:米津玄師「STRAY SHEEP」

 アルバム第1位は米津玄師さんの「STRAY SHEEP」。2020年8月に5枚目のアルバムとしてリリースされたアルバムで、「感電」をはじめ「Lemon」「馬と鹿」といった数々の話題曲を収録しています。発売から4カ月という短い期間にもかかわらず、アルバム部門で第1位となりました。

受賞コメント

 これだけたくさんの人に自分の音楽が聴かれるようになったことが不思議です。今はただ感謝の気持ちを伝えたいです。(米津玄師)

画像は「米津玄師」公式サイトから引用
advertisement

新人アーティストランキング第1位:NiziU

 新人アーティストランキング第1位は「NiziU」。オーディションプロジェクト「Nizi Project」から誕生した9人組ガールズグループの「NiziU」。6月にリリースされたプレデビューミニアルバムに収録の「Make you happy」がロングヒットし、新人アーティストランキング1位に輝きました。

受賞コメント

 レコチョクさんの年間ランキングで1位と聞いて、とても嬉しいです! 私たちの曲をたくさんの方々が聞いてくださったおかげで1位を取ることができ、本当に感謝の気持ちで一杯です!! これからも私たちの曲や活動を通して、笑顔やハッピー、そしてみなさんの背中を押せる温かいメッセージをお届けしていきます♪(NiziU MAKO)

画像は「NiziU」公式サイトから引用

 アーティスト、シングル、アルバムの各ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング