メディア

「うどんチェーン」でコスパが良いと思うお店ランキングTOP16! 1位は「つるまる饂飩」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 うどんを食べたい時、ふらっと立ち寄れるのが全国各地にある「うどんチェーン」。トッピングや付け合わせを自分好みにカスタマイズするなど、こだわりの食べ方でうどんを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では2022年7月18日から7月25日までの間、「最もコスパが良いと思ううどんチェーンは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 アンケートでは計113票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:丸亀製麺

 第2位は「丸亀製麺」でした。丸亀製麺の魅力はなんといっても、創業から続く店内製麺。全国1軒1軒すべての店で粉から打ち立ての麺をつくっています。また、つゆも作り置きをすることなく、すべての店で毎日丁寧にだしを引くといったこだわりようです。麺・つゆともに、できたての一杯を楽しむことができます。

 素材にもこだわっており、特にうどんのおいしさの決め手となる小麦は、香り豊かな100%国産小麦のみを使用。季節やその日の温度に合わせ、細かな調整をおこない、常にベストな味を提供しています。

 小麦の風味が口の中にふわっと広がる自慢の麺は、たった290円で食べられる「釜揚げうどん」でも堪能できます。「ねぎ」「天かす」「しょうが」などの無料トッピングをたっぷりとかければ、うどんのコシの強さと相まってよりおいしくなります。他にも、かけうどん340円、釜玉うどん420円など、ワンコインで食べられるメニューが豊富なのも嬉しいですね。

advertisement

第1位:つるまる饂飩

 第1位は「つるまる饂飩」でした。つるまる饂飩は近畿地方を中心に全国40店舗以上を展開するチェーン店で、コシの強い讃岐うどんとは一線を画した「関西のうどん」を楽しむことができます。

 製麺メーカーと提携し、多加水練り・ハマづくり・熟成・足踏みなどの工程を取り入れ独自開発した細麺は、つるっとしながらも柔らかな麺が特徴。昆布・かつお・煮干し・サバ節などでとった雑味のない関西風のだしは、すっきりとした味わいで麺にしっかり絡みます。トッピングも充実しており、関西のうどんには欠かせない「紅しょうが天」を付け合わせたり、刻んだ油揚げをたっぷりと乗せ「きざみうどん」にアレンジできるところも嬉しいポイントですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「チェーン店」のアクセスランキング