メディア

「西部警察」大門軍団のメンバー人気ランキングTOP19! 1位は「松田猛(寺尾聰)」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1979年から1984年にかけて放送され、爆発的な人気を誇った刑事ドラマ、「西部警察」。ド派手な銃撃戦やカーアクション、爆破シーンなど見どころ満載のドラマです。西部警察といえば、作中に登場する西部署刑事課の実働部隊“大門軍団”のメンバーのキャラクターも魅力的。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では2022年7月10日から7月17日までの間、「西部警察の大門軍団で好きなメンバーは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 アンケートでは計669票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:大門圭介(渡哲也)

 第2位は、渡哲也さん演じる「大門圭介」でした。“大門軍団”を率いるリーダー。超一流の射撃の腕前を持ち、団員からは「団長」と呼ばれ慕われる存在です。コメント欄にも「フェアレディZにのってショットガンを撃つ姿に憧れました」と、熱い声が寄せられました。

 大門の持つ魅力といえば、刑事としての強い信念。決して悪に屈することなく、命をかけて犯人逮捕・人命救助に繰り出します。国際テロ組織と激しい戦闘の末殉職を遂げますが、最期まで犯罪に対し一切妥協しない姿勢には心打たれてしまいますよね。

 「自分で蒔いた種は自分で刈り取る」をモットーとする大門は、部下の失敗をかばい、時には厳しく叱咤し愛のある鉄拳で目を覚まさせることも。時折見せるお茶目な面も相まって部下からの信頼は熱く、軍団に強固な絆を生んでいます。

advertisement

第1位:松田猛(寺尾聰)

 第1位は、寺尾聰さん演じる「リキ」こと「松田猛」でした。射撃と爆発物の専門家で、大門の優秀な右腕。

 常に沈着冷静で、表情一つ変えずクールに捜査を遂行する一方で、仲間に対する思いやりが強かったり被疑者の子供の面倒をみたりと、情に熱い一面もあります。時おり冗談をこぼすチャーミングさも魅力の一つ。コメント欄には「初期の頃着ていたカーキ色のパイロットシャツ、あまりにカッコ良くて一番印象に残っています」と、リキのファッション面に注目した声も寄せられました。

 123話の、犯人の銃撃を受け全身に弾丸を浴びる壮絶な殉職シーンには涙した人も多いのではないでしょうか。シリーズ史上屈指の名シーンですよね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング