メディア

「ロイヤルエンフィールドのバイク」人気車種ランキングTOP10! 1位は「クラシック350」【2022年6月版/グーバイク調べ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本最大級のバイク情報サイト「グーバイク」は、全国の新車・中古のバイク情報を掲載しており、メーカー、排気量、走行距離、値段など、さまざまな条件でバイクを検索可能。自分にピッタリのバイクを探せると、多くのユーザーに支持されています。

 今回はそんなグーバイクの協力のもと、「ロイヤルエンフィールドのおすすめ人気バイク」ランキングを紹介します。なおランキングは、2022年6月の各車両の閲覧数に基づき、グーバイクが独自に作成しています。

(出典:グーバイク「ロイヤルエンフィールドのおすすめ人気バイクランキング」

・当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。
・引用されているツイートは、グーバイクとは一切関係がありません。

advertisement

第2位:コンチネンタルGT650

 第2位は「コンチネンタルGT650」でした。イギリス発祥のロイヤルエンフィールドは、現存する世界最古のオートバイメーカー。「コンチネンタルGT650」は昔ながらのカフェレーサースタイルが人気です。空冷4ストローク並列2気筒エンジンを使用したクラシックなデザインも多くのバイクファンを魅了しています。

 近年は、ロイヤルエンフィールドの創業120周年を記念して、「コンチネンタルGT650」および「INT 650」のアニバーサリーエディションが発売されることにもなりました。英国らしい気品あふれる上品なたたずまいに思わず見惚れてしまう一台です。なお、「コンチネンタルGT650」のアニバーサリーエディションは日本国内では17台、「INT 650」は7台のみ販売されました。

advertisement

第1位:クラシック350

 第1位は「クラシック350」でした。新型「クラシック350」は2022年に国内で発売されたばかりのホットなマシン。ロイヤルエンフィールドの「クラシック」をフルモデルチェンジして生まれた深い歴史を刻む一台です。ちなみに「クラシック」は1948年に発売された「Model G2」にそのルーツを持っています。

 70年の時の積み重ねが生み出したロマンあふれるマシンは、ロイヤルエンフィールドのテクノロジーセンターがゼロベースで設計しています。ティアドロップ型のタンクなど、英国の趣を感じるエクステリアも上品な雰囲気を醸し出しています。ライダーであれば必見の一台ですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング