メディア

「若者が楽しめる観光スポット」が多かった都道府県ランキングTOP10! 1位は「沖縄県」【2022年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルートの観光に関する調査・研究、地域振興機関である「じゃらんリサーチセンター」が、「じゃらん宿泊旅行調査2022」を発表しています。今回はこの中から、「若者が楽しめるスポットや施設・体験が多かった」都道府県をランキング形式で紹介します。

 なおこのランキングは、訪問した旅行先を5段階で評価してもらい、「そう思う」「ややそう思う」と回答した割合が高い順に並べられています。

(出典:じゃらん宿泊旅行調査2022

advertisement

第2位:千葉県

 第2位は「千葉県」でした。子どもを対象とした部門では1位、大人を対象とした部門では4位となっており、千葉県は幅広い世代から支持されていることがうかがえます。

 千葉県といえば「東京ディズニーリゾート」でおなじみですが、若者の間ではグランピングやサーフィンなどの海遊びも人気を集めているようです。また、木更津や幕張にある「三井アウトレットパーク」をはじめとした大型商業施設や、勝浦や館山など房総半島沿いにあるさまざまな海水浴場も、世代問わず多くの人が訪れています。

advertisement

第1位:沖縄県

 そして第1位は、2年連続でトップを飾った「沖縄県」でした。沖縄県には幅広い世代から人気を集める観光スポットが多数ありますが、とりわけ若者からは水族館をはじめ、マリンスポーツなど海を存分に楽しめるアクティビティーが人気を集めているようです。

 沖縄のきれいな海を満喫できるスポットとしては、シュノーケリングポイントとして著名な「青の洞窟」や、南国気分を味わえる各地のビーチなどがあります。また「美ら海水族館」や、アメリカンな雰囲気のなかでショッピングやグルメを楽しめる「美浜アメリカンビレッジ」といった定番スポットも外せませんよね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング