メディア

「満足度が高い旅行先」都道府県ランキングTOP10! 1位は「和歌山県」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルートの観光に関する調査・研究・地域振興機関である「じゃらんリサーチセンター」が、「じゃらん宿泊旅行調査2022」を発表しました。この調査は18回目の調査となり、10項目からなっています。

 今回はこの調査の中から、「総合満足度」のランキングを発表します。総合満足度の調査は昨年から2度目の調査となり、前回の1位は沖縄県でした。さて、今回の1位はどこでしょうか。ランキングを見てみましょう。

(出典:じゃらん宿泊旅行調査2022

advertisement

第2位:沖縄県

画像:写真AC

 第2位は「沖縄県」でした。満足度は90.8%です。昨年1位からワンランクダウンしましたが、満足度は変わらず90%以上をキープしています。

 沖縄県は、総合満足度以外のランキングでも上位を賑わしています。「魅力のある特産品や土産物が多かった」「魅力的な宿泊施設が多かった」「地元の人のホスピタリティを感じた」「子供が楽しめるスポットや施設・体験が多かった」「若者が楽しめるスポットや施設・体験が多かった」「大人が楽しめるスポットや施設・体験が多かった」「現地で良い観光情報を入手できた」など多くのランキング項目でTOP3に入っています。

 シュノーケリングやカヤックなどのアクティビティや、首里城などの歴史的施設、美ら海水族館など、さまざまな魅力がある沖縄県。多くの観光客に人気となっています。

advertisement

第1位:和歌山県

画像:写真AC

 第1位は、満足度91.0%を獲得した和歌山県でした。和歌山県は、前年8位から大きくジャンプアップです。

 特徴として、コロナ禍で遠出がしづらい中で県内旅行者が増加。また、関西圏ではお馴染みの観光エリアであり、近県からの旅行者も増加したと思われます。

 和歌山県は「子供が楽しめるスポットや施設・体験が多かった」の調査で第3位にランクイン。パンダで有名なアドベンチャーワールドなどもあり、ファミリー層にも人気です。また、日本三古湯のひとつ白浜温泉、世界文化遺産に登録されている熊野古道など、人気のスポットが数多くあります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「人気スポット」のアクセスランキング