メディア
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、就職活動中の大学3年生と大学院1年生を対象に「就職先人気企業ランキング調査」を実施。その結果を 「文系男子学生」「理系男子学生」「文系女子学生」「理系女子学生」の4部門に分け、 「大学生が選んだ就職先人気企業ランキング」として発表しました。

 コロナ禍により就職活動や採用を取り巻く環境も大きく変化していますが、どのような企業が人気となっているのでしょうか。今回は「文系男子学生」のランキング結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:三菱商事

 第3位は「三菱商事」でした。日本の5大商社の一角を担い、子会社には大手コンビニエンスストア「ローソン」を擁する三菱商事。天然ガスや石油といった資源開発から都市開発まで、幅広い事業を展開しています。

 新型コロナウイルスの影響を受け、資源・エネルギー価格の下落や投資先の業績悪化に見舞われるなど、総合商社にとっては依然として厳しい状況が続いています。しかし、幅広い事業領域で活躍する商社マンへの憧れからか、総合商社の人気は継続しています。

画像は「三菱商事」公式サイトから引用
advertisement

第2位:東京海上日動火災保険

 第2位は「東京海上日動火災保険」。2004年に「東京海上火災保険」と「日動火災海上保険」が合併して発足した会社で、国内外に損害保険の事業を展開しています。

 コロナ禍においても損害保険業界の通期業績見通しは堅く、その安定性から業界全体の志望度は上昇しています。

画像は「東京海上日動火災保険」公式サイトから引用
advertisement

第1位:伊藤忠商事

 そして第1位は「伊藤忠商事」でした。かつて世界最大の繊維商社であった強みを生かし、繊維以外にも食料や保険、金融といった資源以外の分野を強みとしています。

 時価総額で総合商社1位になるなど業績好調なことから、就職市場においても人気を集め、2020年春の調査から連続して1位となりました。

画像は「伊藤忠商事」公式サイトから引用

 ランキング20位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング