メディア

「レギュラーガソリンが高い都道府県」ランキング 1位は「高知県」の179.7円【7月13日時点】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第3位:長野県(176.2円)

advertisement

第2位:大分県(176.7円)

advertisement

解説

 第2位は「大分県」でした。7月13日時点のレギュラーガソリンの平均価格は176.7円です。6月22日時点では175.8円で4位となっており、約3週間で0.9円値上がりしています。

 資源エネルギー庁の「石油製品価格調査」によると、2022年7月11日のレギュラーガソリン1リットルあたりの小売価格は181.6円。約1年前の2021年7月12日時点(163.7円)からは、17.9円値上がりしています。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.