メディア

最も暑かった都道府県ランキング! 1位は鳥取県の39.2度!【2021年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第3位:大阪府(38.9度)

advertisement

第2位:岐阜県(39度)

advertisement

解説

 第2位は「岐阜県」(岐阜市)でした。2021年の最高気温は39度です。

 岐阜市の1883年~1887年の最高気温の平均をとると34.9度でした。一方、2017年~2021年の最高気温の平均は38.5度です。およそ130年間で 最高気温が 3.6度上がっている計算となります。

 岐阜県が暑い理由の1つにはフェーン現象があるとされています。フェーン現象は風が山を越えるタイミングで水分を失い、高温かつ乾燥した風が斜面を降りていくことによって、周囲の気温が上昇する現象です。太平洋から紀伊山脈を越える段階でフェーン現象が起きることで、岐阜県が暑くなっていると考えられます。なお、岐阜県の多治見では、2021年に40.6度を記録しました。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.