メディア

「兵庫県民が住みたい全国の街(自治体)」ランキングTOP10! 第1位は「西宮市」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は兵庫県に居住する20歳以上の男女を対象に、居住満足度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング<兵庫県版>」として発表しました。

 今回はその中から「住みたい全国の街(自治体)」ランキングを紹介します。全国の自治体の中で、兵庫県民が最も「住みたい」と選んだのはどこだったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

(出典元:街の住みここち 自治体ランキング<兵庫県版>|街の住みここち&住みたい街ランキング 2022|いい部屋ネット

advertisement

第2位:明石市

 第2位は「明石市」でした。兵庫県南部の明石海峡に面した都市で、神戸や大阪方面へのアクセスも良いため、ベッドタウンとしても栄えています。瀬戸内海の穏やかな気候で過ごしやすいことや、近海でとれる名物のタコやタイといった海の幸が気軽に味わえる点も魅力の一つです。

 そんな明石市は、近年「子育てのしやすさ」でも人気。「こどもを核としたまちづくり」と「すべての人にやさしいまちづくり」をまちづくりの2本柱としており、「第2子以降の保育料の完全無料化」をはじめ、0歳児の見守り訪問「おむつ定期便」など、さまざまな手厚い支援制度が用意されています。特に「こども医療費の無料化」制度は、2021年7月から高校3年生まで適用されるようになり、住民の負担が大幅に削減されました。

advertisement

第1位:西宮市

 第1位は「西宮市」でした。兵庫県の南東部、大阪と神戸のほぼ中間に位置しているため、どちらの都市にも電車で約15分という抜群のアクセスの良さが大きな魅力。仕事にもレジャーにも困ることはないでしょう。

 そんな西宮市は、プロ野球阪神タイガースの本拠地でもある「阪神甲子園球場」や職業体験テーマパーク「キッザニア甲子園」「日本さくらの名所100選」に選ばれた夙川公園といった見どころが満載です。また、閑静な高級住宅街が多く、治安の面でも安心。有名私立中学や有名大学も数多く立ち並び、ファミリー層にも人気の高いエリアです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング