メディア

「京都府民が住みたい街(自治体)」ランキングTOP10! 第1位は「京都市中京区」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は京都府に居住する20歳以上の男女を対象に、居住満足度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2022<京都府版>」として発表しました。

 本記事では、発表された結果から「住みたい自治体」のランキングを紹介します。今回アンケート対象となったのは「全国の自治体」です。

(出典元:街の住みここち 自治体ランキング<京都府版>|街の住みここち&住みたい街ランキング 2022|いい部屋ネット

advertisement

第2位:東京23区

 第2位は「東京23区」でした。東京23区は、東京都の中心となる23の「特別区」で構成されるエリアです。鉄道、高速道路、地下鉄などが張り巡らされ、日本屈指の交通利便性をほこります。新宿区や渋谷区といった都会らしいにぎわいを見せるエリアから、下町の雰囲気が残る葛飾区、広々とした畑が多い練馬区など、のんびりとした雰囲気が味わえるエリアまで、さまざまな街が集まっています。

 人口密度が非常に高く、家賃ベースは地方や郊外に比べて高くなるものの、利便性は抜群。大型商業施設も豊富で、デリバリーや配送などのサービスの取り扱いが豊富なのも魅力の1つです。

advertisement

第1位:京都市中京区

 第1位は京都市の中心に位置する「京都市中京区」でした。2021年版に続き2年連続で首位を獲得しました。

 オフィスなどが集まる経済の中心地でありながら、数々の歴史的建造物や史跡名所が溶け込んでいるエリア。住みやすい環境を手に入れつつ、「本能寺」や「二条城」、新選組ゆかりの「壬生寺」など、京の町の見どころも楽しめます。

 商業施設やコンビニなどに加え、保育園や幼稚園、学校などもそろっており、子育て環境にも恵まれています。地域のイベントも多数開催され、老若男女問わず人気を集めるエリアです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング