メディア

「メルセデス・ベンツ」であなたが乗ってみたい車種はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 高級車の象徴的な存在として知られる「メルセデス・ベンツ」。1926年に設立され、100年近い歴史を持っているドイツの老舗自動車メーカーです。シンボルとなっている「スリー・ポインテッド・スター」のエンブレムに憧れている人も多いと思います。

 そこで今回は、「あなたが乗ってみたいメルセデスベンツの車種はどれ?」というテーマで人気投票を実施します。お気に入りの車がある人は、ぜひ投票に参加してください。ここでは、3つの車種をピックアップして紹介します。

advertisement

S-Class Sedan

 「S-Class Sedan」は、メルセデス・ベンツの最高峰といわれることも多く、同ブランドのフラッグシップモデルとして愛されています。1972年に初代が登場し、現行モデルは7代目(2020年から販売)。50年にわたって親しまれているモデルです。

 S-Class Sedanの魅力は、なんといっても高級感あふれるデザインにあります。セダンらしい洗練されたエクステリアや、シンプルながら上質な室内空間は、まさにSクラスの真骨頂。また、使いやすい位置に大型メディアディスプレイが配置され、操作時のストレスも軽減しています。

advertisement

CLS Coupé

 「CLS Coupé(クーペ)」は、「4ドアクーペ」とも呼ばれる、4ドアながらクーペのようなエクステリアを有しているのが大きな特徴。初代は2005年から2010年にかけて販売され、現行モデルは2018年から販売されている3代目にあたります。

 2021年にマイナーチェンジが発表された最新型は、スポーティなデザインのフロントグリルが印象的。立体的な星型をあしらったスターパターングリルを採用し、独特な顔立ちを表現しています。メルセデスの最先端テクノロジーを駆使した安全装備も人気で、世界最高水準の安全性能を実現しています。

advertisement

Mercedes-AMG GT 4-Door-Coupé

 「Mercedes-AMG GT 4-Door-Coupé(クーペ)」は、メルセデス・ベンツのサブブランド「メルセデスAMG」で展開されているスポーツカーです。2018年3月に開催された世界5大モーターショーの1つ「ジュネーブ国際モーターショー」で初めて発表。2019年から初代が販売されています。

 当初発表されたモデルは、「AMG GT53 4MATIC+」「AMG GT63 4MATIC+」「AMG GT63 S 4MATIC+」の3タイプ。その後、2018年9月に「AMG GT43 4MATIC+」が発表されました。スポーティさをとことん追求したデザインが人気です。

advertisement

メルセデス・ベンツの車種で一番乗ってみたいのは?

 選択肢には、メルセデス・ベンツの公式ラインアップに掲載されている34の現行モデルを用意しました。もし、一番乗ってみたい車種がリストにないという場合は、「その他」を選択してコメント欄にモデル名を入れてください。たくさんの投票とコメントをお待ちしています。

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング