メディア

操縦してみたい「航空自衛隊の機体」人気ランキングTOP19! 第1位は「F-15J/DJ」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 戦闘機・偵察機・ヘリコプター・輸送機などを保有し、日本の空を守る「航空自衛隊」。航空ファンを魅了する機体も多く、実際に自分も乗ってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 ねとらぼ調査隊では、2022年6月11日から6日18日にかけて「操縦してみたい『航空自衛隊の機体』は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数599票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それでは、ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:F-2A/B

出典:Amazon.co.jp
ハセガワ 1/72 航空自衛隊 三菱 F-2A/B プラモデル E15"

ハセガワ 1/72 航空自衛隊 三菱 F-2A/B プラモデル E15

1,309円(07/03 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「F-2A/B」。得票数は114票、得票率は19%でした。

 F-2はアメリカの戦闘機「F-16」をベースに、日本とアメリカで共同で改造開発された戦闘機。初飛行は1995年に実施されました。F-16からの改造点は、旋回性能の向上や先進材料や先進構造を取り入れた機体の軽量化。エンジンを推力向上型に変更し、最新レーダーなどを取りそろえてグレードアップさせています。

advertisement

第1位:F-15J/DJ

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「F-15J/DJ」。得票数192票、得票率は32.1%となりました。

 航空自衛隊の公式サイトにおいて「世界有数の戦闘能力を持つ名戦闘機」と紹介されている機体で、初飛行は1972年に実施されました。基本設計が優秀であることに加え、レーダーなどの電子機器や搭載装備も近代化されています。

 アメリカ空軍および航空自衛隊では「イーグル」と呼ばれており、パイロットは「イーグルドライバー」と呼ばれています。均衡のとれた戦闘機として、信頼性のある戦闘機です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.