メディア
画像:写真AC

東京の「貝出汁ラーメンがうまい店」9選! 一番好きな店はどこ?【人気投票実施中】

画像:写真AC
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ここ数年、アサリやハマグリなどの貝でスープの出汁を取った「貝出汁ラーメン」のお店が増えています。「シェル系ラーメン」などと呼ばれることもある貝出汁ラーメンは、じんわりとした後を引くうまみが特徴。今回は「東京の貝出汁ラーメンで一番好きな店はどこ?」というテーマについて考えてみましょう。

画像:写真AC
advertisement

東京の「貝出汁ラーメンがうまい店」

 スープの一要素として貝出汁を合わせたラーメンは非常に多くありますが、貝出汁ラーメンの専門店としては「クラム&ボニート 貝節麺ライク」(方南町)があります。アサリ、ハマグリ、ホンビノス貝などを使ったスープには貝ペーストが乗り、溶かして食べるとさらにうまみがアップ。専門店は徐々に増えてきており、新店では2021年4月オープンの「貝麺 みかわ」(下北沢)などが評価が高いお店です。

 貝の種類をさらに絞って前面に打ち出したお店としては「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」(雑色)や「佐市」(錦糸町)が有名です。前者はシジミ、後者は牡蠣の出汁を存分に抽出したスープで、他では食べられない強い旨みが味わえます。「麺処 しろくろ」(八幡山)は、ムール貝にさらに「本日の貝」を加えた「貝とムール貝の汐そば」が人気メニュー。

 貝出汁を使ったレギュラーメニューで都内でもトップクラスの評価を得ているのは「SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店」の「真鯛と蛤の塩そば」や、「むぎとオリーブ 銀座店」の「蛤SOBA」。動物ベースのスープもあるお店なので、何度も通ってメニューを制覇したくなること間違いなしです。

 このほかにも「らーめん改 」(蔵前)の「貝塩ラーメン」や、「麺屋 ねむ瑠」(本郷三丁目)の「蛤と浅利の淡麗中華そば」なども、貝の旨みをしっかりと引き出した分厚いスープでファンが多い一杯。

 「東京の貝出汁ラーメン」であなたが一番好きなお店はどこですか? コメント欄に書き込んで教えてください!

advertisement

投票方法

 投票は、この記事のコメント欄に直接書き込む方式でお願いします。集計のため、投票したい項目は下の「名前欄」に記入してください。上の「本文欄」では、投票した理由を教えてください。

名前欄に「投票したい項目」、本文欄に「投票理由」

(例)
【本文欄】しじみのうまみが凝縮されたスープがたまらない
【名前欄】中華蕎麦 琥珀

 編集部が選んだ、東京の「貝出汁ラーメンがうまい店」9選は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.