メディア

「ロードバイク」走ってみたいと思う都道府県ランキングTOP47! 第1位は「北海道」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 健康的な趣味として老若男女問わず人気なサイクリング。密を避けて楽しめる趣味として、近年さらに注目を集めています。そんなサイクリングを楽しむには、スピードが出やすく、長距離も楽に運転できるロードバイクがおすすめです。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では2022年6月6日から6月12日までの間、「ロードバイクで走りたい都道府県は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 アンケートでは計270票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:長野県

 第2位は長野県でした。田舎道をのんびりと散歩のように走りたい人、険しい道を走りたい人、どちらのニーズも満たすことのできる地域です。

 初心者からの人気が高い飯山は、日中でも車が少なく道も平らで広め。景色もきれいであるため、サイクリングには最高のルートです。本格派には乗鞍高原・北アルプス山麓の栂池高原・志賀高原の渋峠など、登った後の達成感を存分に味わえるルートも充実しています。

 また、長野県といえば笠取峠が有名ですよね。笠取峠の松並木は、歌川広重の「木曽街道六十九次」に描かれている名所。江戸時代の面影をしっかりと感じることができるスポットです。

advertisement

第1位:北海道

 第1位は北海道でした。北海道といえば、知床の天に続く道が有名ですよね。まるで空にのぼっていくかのように、まっすぐに果てしなく続く道は、全長約18キロにもおよびます。ロードバイクで走るには絶好のスポットです。夕暮れ時に走ると、道の真ん中に夕陽が沈む感動的な光景が見られます。

 ハードに走りたい人におすすめなのが三国峠です。北海道で最も標高の高い国道として知られ、その高さはなんと標高1139メートル。四季折々の異なる美しい表情の絶景を眺めることができます。周辺はお店が充実しているため、北海道ミルク使用のアイスクリームや、カレーなど、サイクリング中に北海道グルメを堪能できるのもポイントです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.