メディア
画像:写真AC

「東京のチャーハンの名店」8選! 一番うまいと思う店はどこ?【人気投票実施中】

画像:写真AC
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 家庭でも簡単に作れる料理でありながら、お店で食べるとやはり違いを感じてしまうのが「チャーハン」です。高火力な中華鍋で一気に炒められたチャーハンは、適度に水分を含んでふわっとしながらも、ごはんがダマにならずにぱらっと仕上がったプロならではの味わい。

 今回は「東京でチャーハンが一番うまいと思う店はどこ?」というテーマについて考えてみましょう。

画像:写真AC

 “東京一のチャーハン”としてよく名前が挙がるお店は「龍朋」(神楽坂)です。具はゴロッとした大きめのチャーシューに玉子とネギというシンプルなものですが、それだけにしっかりとレベルの高さが分かります。「兆徳」(本駒込)はさらに究極のシンプルで、玉子とネギだけの黄金色のチャーハンが、行列を作る看板メニューとなっています。

 趣向を凝らしたチャーハンとしては「梁山泊」(上石神井)や「丸福」(志村坂上)があります。梁山泊は、ごはんが見えないほどに大量のひき肉あんかけが掛けられた「肉あんかけチャーハン」が名物。丸福も、ほぐしチャーシューがたっぷりと上面に乗せられたスタイルで、見た目にも美しいチャーハンの名店です。肉ではなく玉子にインパクトがあるのは「中華徳大」(荻窪)で、ふわふわでボリューム抜群の玉子を各種炒飯に乗せられる「らんらんトッピング」が大人気です。

 このほかにも、“しっとり系チャーハン”の名店として知られる「丸鶴」(大山)、ニンニクたっぷりの「ドラゴン炒飯」とギョウザの組み合わせがたまらない「珉珉」(乃木坂)、おしゃれな空間でぱらっぱらの創作チャーハンが食べられる「幸せのはし」(神楽坂)などが人気。

 あなたが「東京で一番うまいチャーハン」だと思うのはどこのお店ですか? コメント欄に書き込んで教えてください!

advertisement

投票方法

 投票は、この記事のコメント欄に直接書き込む方式でお願いします。集計のため、投票したい項目は下の「名前欄」に記入してください。上の「本文欄」では、投票した理由を教えてください。

名前欄に「投票したい項目」、本文欄に「投票理由」

(例)
【本文欄】基本に忠実なのに最高にうまいチャーハン。街中華の名店
【名前欄】龍朋

 編集部が選んだ「東京のチャーハンの名店」8選は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.