メディア
画像:写真AC

東京の「チャーシューがうまいラーメン屋」 5選! 一番うまいと思う店はどこ?【人気投票実施中】

画像:写真AC
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ラーメンを彩るトッピングは、味玉にメンマに海苔などいろいろとありますが、何といっても花形なのは「チャーシュー」でしょう。チャーシューをたっぷりと乗せたチャーシュー麺やサイドメニューのチャーシュー丼は、その店の印象を決定づける看板メニューといえます。

 今回は「東京のチャーシューがうまいラーメン屋」というテーマについて考えてみましょう。

advertisement

解説

画像:写真AC

 東京でチャーシューが有名なラーメン屋としては、まず「らあめん 満来」(新宿西口)が挙げられます。どでかくカットされたチャーシューが山のように盛られており、醤油系のすっきりとしたスープにコクを追加してくれます。満来にルーツを持ち、店舗もすぐ近くの「らぁめん ほりうち」と並んで、新宿でがっつりと肉を食らいたいときはここ! というお店です。

 「満来」や「ほりうち」が昔ながらのチャーシューだとすると、流行のレアチャーシューで評価が高いのは「手打式超多加水麺 ののくら」(亀有)。店名の通り、もちもちで瑞々しい手打ち麺が売りのお店ですが、チャーシューも超ハイレベルな味わいです。大判で厚みもあるのに、美しいピンク色に仕上げられたチャーシューは「レアステーキのよう」と評されることもあるほど。

 独自路線の絶品チャーシューを出すお店としては「神名備」(西日暮里)があります。山のようにそびえたつチャーシューは、スパイスの八角が効いていてホロホロとほぐれる特徴的なもの。「自家製麺 MENSHO TOKYO」(後楽園)は、羊肉(ラム)で取ったスープに、ラム肉のレアチャーシューをのせており、豚や鶏では味わえない濃い旨みがたまりません。

 最後に「麺屋 翔 本店」(西武新宿)は、“特製”を選ぶと何と4種類ものチャーシューがのってきます。ブランド銘柄である「常陸の輝き」や「つくば鶏」を使い、バラ肉、肩ロース肉、燻製、鶏胸肉を異なる味わいに仕上げています。特製の名に恥じない、さまざまな楽しみ方ができる豪華な一杯といえるでしょう。

 このほかにもまだまだある、都内のチャーシューがうまいラーメン屋。あなたの一押しのお店はどこですか?

advertisement

投票方法

 投票は、この記事のコメント欄に直接書き込む方式でお願いします。集計のため、投票したい項目は下の「名前欄」に記入してください。上の「本文欄」では、投票した理由を教えてください。

名前欄に「投票したい項目」、本文欄に「投票理由」

(例)
【本文欄】チャーシューといえばここ。がっつり肉を食べたいときに行く
【名前欄】らあめん 満来

 編集部が選んだ、東京の「チャーシューがうまいラーメン屋」 5選は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ラーメン」のアクセスランキング