メディア

路線が長い地域鉄道ランキングTOP30! 1位は三陸鉄道!【2022年4月1日時点】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 鉄道路線のなかから新幹線、在来幹線、都市鉄道の路線をのぞいたものを「地域鉄道」と呼び、箱根登山鉄道や江ノ島電鉄、叡山電鉄、大井川鐵道などが該当します。地域鉄道は地方の交通インフラを支える存在として今なお95社が活躍していますが、その中でもとくに路線(営業線)が長いのはどの地域鉄道なのでしょうか?

 今回は国土交通省のデータをもとに「路線が長い地域鉄道ランキングTOP30」をお送りします。

(出典:国土交通省「地域鉄道事業者一覧 95社 【R4.4.1現在】」

advertisement

第2位:青い森鉄道(121.9営業キロ)

 第2位は「青い森鉄道」でした。営業路線は121.9営業キロです。

 青い森鉄道は青森県青森市に本社がある第3セクター鉄道会社。2001年に設立され、青森県を筆頭株主としています。インフラ管理と運行・運営の担当組織を分離し、独立して会計を行わせる「上下分離方式」を初めて採用した第3セクター鉄道でもあります。

 青い森鉄道の営業路線は、青森県三戸郡三戸町の目時駅から青森県青森市の青森駅までをつないでおり、青森県を南北に貫くように走っています。

advertisement

第1位:三陸鉄道(163営業キロ)

 第1位は「三陸鉄道」でした。営業路線は163営業キロです。

 三陸鉄道は岩手県宮古市に本社がある第三セクター方式の鉄道会社です。1981年に設立され、岩手県を筆頭株主としています。営業路線は大船渡市の盛駅から久慈市の久慈駅を結んでおり、太平洋沿いに岩手県を縦断している形となっています。

 三陸鉄道は鉄道以外の他事業にも進出しており、「陸前高田 米崎りんごサイダー」「ヤギミルクカステラ×クッキーセット」といった商品の販売も行っています。岩手県に興味がある方は「さんてつ屋 三鉄オンラインショップ」をのぞいてみると楽しめることでしょう。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング