メディア

「佐野元春」のシングル曲で一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1980年に「アンジェリーナ」でデビューした、シンガーソングライターの佐野元春さん。制作する楽曲の印象的なフレーズや多彩なメロディーで、芸術的に高い評価をされているミュージシャンの1人です。2021年度の「芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞されたことでも、記憶に新しいですよね。

 そこで今回は、「佐野元春のシングル曲で一番好きなのは?」というテーマでアンケートを実施します。まず、佐野元春さんの楽曲で特徴的な3曲を取り上げて、紹介します。

advertisement

アンジェリーナ

アンジェリーナ"

アンジェリーナ

250円(08/14 17:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 作曲家としてすでに実績があった佐野元春さんが、満を持して発売したデビューシングルが「アンジェリーナ」。本人によると目指したのは「洗濯機に放り込まれたような音楽」とのこと。「今夜も愛を探して」と繰り返し歌われる部分が印象的です。また、ライブハウスで歌われたときは、頭を振るパフォーマンスがお決まりだったのだそうです。

advertisement

SOMEDAY

SOMEDAY"

SOMEDAY

250円(08/14 17:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 佐野元春さんの4作目のシングルで、1981年に発売された「SOMEDAY」。その翌年に発表されたアルバムがヒットし、この曲も佐野元春さんの代表曲のひとつとして知られるようになりました。アルバム「SOMEDAY」はジャパニーズポップの金字塔とも評価されており、2013年には完全再現するライブが開かれ盛況となっています。

advertisement

約束の橋

約束の橋"

約束の橋

佐野元春
1,100円(08/14 17:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1989年に発売された「約束の橋」はアルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」の発売に先駆けてリリースされ、1992年にはドラマ「二十歳の約束」の主題歌として採用されました。当初売上げが約4万枚だったのに対し、3年後の再発売では70万枚以上を売上げることになりました。

advertisement

佐野元春のシングルで一番好きな曲・おすすめの曲は?

 代表的な3曲を紹介しましたが、投票対象には58曲をピックアップしています。ぜひ、あなたの「佐野元春さんのシングル曲No.1」を選んでいただき、投票をお願いします!

SWITCH Vol.39 No.6 特集 佐野元春 40th ANNIVERSARY [その歌は時代を照らす]"

SWITCH Vol.39 No.6 特集 佐野元春 40th ANNIVERSARY [その歌は時代を照らす]

佐野 元春
1,100円(08/14 17:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.