メディア

「朝食バイキングが一番豪華」だと思うビジネスホテルランキングTOP15! 1位は「ドーミーイン」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 非日常を味わえるホテルの朝食バイキング。普段は朝食をあまり食べないけれどホテルのバイキングは楽しみ、という人も多いのではないでしょうか。昨今はビジネスホテルにおいてもそのクオリティは上昇しており、ホテルを選定する重要な要素にもなっています。

 今回、ねとらぼ調査隊では2022年5月29日から6月5日までの間、「ビジネスホテルで朝食バイキングが豪華だと思うのはどこ?」というテーマでアンケートを実施しました。

 アンケートでは計1070票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは上位の結果を見てみましょう。

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:三井ガーデンホテルズ

 第2位は、東京を中心に全国に展開する「三井ガーデンホテルズ」でした。

 「楽しみになる朝食」をコンセプトに、各地の厳選された食材や郷土の味が楽しめる朝食バイキングを提供しています。その地の魅力がたっぷり詰まったラインナップは、朝から迷ってしまう豊富さです。

 例えば「三井ガーデンホテル 福岡祇園」では、特Aランクの地元米食べ比べや、焼きたてのパンに博多名産の辛子明太子のソースをサンドした明太フランス、その日の仕入れに応じて鯛やひらすなどの玄界灘近郊でとれた魚のお刺身を堪能することができます。

advertisement

第1位:ドーミーイン

 第1位は、北海道から九州まで広く全国展開する「ドーミーイン」でした。

 「住むホテル」をコンセプトとするドーミーインの朝食は、まるでその地の住人になったかのように、身近な郷土料理や地元でしか味わえない名物を楽しめます。

 特に魅力的なのは、その提供方法。「味めぐり小鉢横丁」として、小鉢に一口ずつ取り分けられたおかずは、見た目が豪華になるのはもちろん、少量ずつ色んなものが食べたいニーズにぴったりマッチしています。また、温かいものは“温かく”、冷たいものは“冷たく”提供することにこだわっている点もうれしいポイント。ライブキッチン演出など、朝から気分が挙がる朝食を堪能できます。

advertisement

コメント欄では

 コメント欄には選択肢になかった全国のビジネスホテルの情報が寄せられましたが、中でも京都発のビジネスホテル「法華クラブ」を支持する声が多く集まりました。旅行や出張でぜひ利用してみたいですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.