メディア
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第1位:長崎県(-73.4%)

advertisement

解説

 第1位は長崎県でした。市町村の増減率は-73.4%です。

 今回のランキングにおける全国平均増減率は約-47%でしたが、長崎県はその数値を25ポイント以上下回っています。2004年から2006年にかけて壱岐市や五島市、諫早市などの新設に伴い、多くの町が合併されました。なお、平成期を通して最も市町村の減少率が低かったのは大阪府で、44の自治体から43の自治体に減少。増減率は-2.3%でした。

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.