メディア

「英語力が身につくと思う大学」ランキングTOP18! 1位は「東京外国語大学」【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、「英語力が身につくと思う大学」について全国の男女を対象にアンケート調査を実施しました。グローバル化が加速する中で、ニーズの高まっている「英語力」。多くの人から「英語力が身につきそう」と思われているのはどの大学だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:上智大学

 第2位は「上智大学」でした。得票率は23.8%。1913年に創立したカトリック系の私立大学で、東京都千代田区に本部である四谷キャンパスがあります。日本唯一のカトリック神学部である「神学部」や、リベラルアーツ教育を行う「国際教養学部」、より実践的な外国語を学べる「外国語学部」など9つの学部を設置しています。

 英語だけでなく、ドイツ語、フランス語、イスパニア語、ポルトガル語など、さまざまな言語を専門的に学べるのが特徴です。2019年度には1006人の学生が海外留学を経験。また、語学以外の学部授業のうち、約20%にあたる874科目を外国語で実施するなど、世界で活躍できる人材の育成に取り組んでいます。

advertisement

第1位:東京外国語大学

 第1位は「東京外国語大学」でした。得票率は27%。東京都府中市に本部を構える国立大学です。1873年に建学された「東京外国語学校」をルーツとし、「外語大」や「東京外大」などと呼ばれています。

 「言語文化学部」「国際社会学部」「国際日本学部」の3学部があり、世界の14地域28言語を主専攻として学べるほか、主専攻以外にも53言語の授業科目を用意するなど、幅広い言語を学べる環境が整っているのが特徴です。また、主要な海外協定校に20の海外拠点を設けていたり、約80カ国から800人以上の留学生が来ていたりと、多くの人と交流しながら言語や異文化を学べる大学です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング