メディア

「国語が好きな小学生」が多い都道府県ランキング! 1位は秋田県【2021年度データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 すべての学力の基礎と言っても過言ではない、国語力。読解力を養成するのに大切な教科ですが、今の小学生は国語という教科をどのように感じているのでしょうか?

 今回は国立教育政策研究所のデータをもとに「国語が好きな小学生の多い」都道府県ランキングを紹介します。なお、参照したデータは各都道府県の公立小学校のみを対象としたもので、各順位の()内の数値は「国語の勉強は好きですか」という質問に対して、「当てはまる」「どちらかといえば、当てはまる」と回答した人の割合を示しています。

(出典:国立教育政策研究所「令和3年度 全国学力・学習状況調査 調査結果資料 【都道府県別】

advertisement

第3位:福島県(66.6%)

 第3位は福島県でした。国語が好きな小学生の割合は66.6%です。

 「国語の勉強は好きですか」の問いに対し、福島県の小学生の26.8%が「当てはまる」と回答し、39.8%が「どちらかといえば、当てはまる」と回答しています。

advertisement

第2位:青森県(66.7%)

 第2位は青森県でした。国語が好きな小学生の割合は66.7%です。

 「国語の勉強は好きですか」の問いに対し、青森県の小学生の27.8%が「当てはまる」と回答し、38.9%が「どちらかといえば、当てはまる」と回答しています。

advertisement

第1位:秋田県(71.7%)

 第1位は秋田県でした。国語が好きな小学生の割合は71.7%です。

 「国語の勉強は好きですか」の問いに対し、秋田県の小学生の31.4%が「当てはまる」と回答し、40.3%が「どちらかといえば、当てはまる」と回答しています。なお、国立教育政策研究所「平成31年度(令和元年度)全国学力・学習状況調査 小学校調査 実施概況」によれば、秋田県の国語の平均正答率は74%で全国ナンバーワンです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「教育」のアクセスランキング