メディア

「2022年冬アニメ」期待度ランキングTOP20! 第1位は「鬼滅の刃 遊郭編」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 つみきが運営する映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2022年 冬アニメ 期待度ランキング」を発表しました。

 今期も数多くのアニメが放送されますが、その中で最も多くの期待が寄せられたアニメはなんだったのか、ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:進撃の巨人 The Final Season Part.2

「進撃の巨人」The Final Season
画像はAmazon.co.jpより引用

 第2位には「進撃の巨人 The Final Season Part.2」がランクイン。諫山創さんによる同名漫画を原作としたアニメ。2013年に第1期が放送され大反響を巻き起こしたのも記憶に新しいですよね。2020年12月から2021年3月まで第4期となる「The Final Season」のPart.1が放送され、今年2022年1月10日より「Part.2」の放送が開始されました。物語もいよいよクライマックスということで、ファンの期待度も大きく高まっているようです。

advertisement

第1位:鬼滅の刃 遊郭編

鬼滅の刃 遊郭編
画像はAmazon.co.jpより引用

 そして第1位は「鬼滅の刃 遊郭編」でした! 吾峠呼世晴さんによる漫画を原作としたアニメで、2019年4月から9月まで第1期となる「竈門炭治郎 立志編」が放送され人気を博すと、2020年10月には続編となる映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が上映され大ヒットを記録しました。2021年12月からは、さらにその続編となる「遊郭編」が放送中。待ちに待った新シーズンとして、炭治郎たちの活躍に胸を躍らせているファンも数多くいることでしょう。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング