メディア

【東リベ】「東京卍會」主要メンバー9人の身長ランキング! 1位は副総長の龍宮寺堅!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 いま最も勢いのある作品の一つ『東京卍リベンジャーズ』。週刊少年マガジンで連載する漫画に加えて、2021年にはアニメ化、実写映画化、舞台化とメディアミックス展開がされ、その全てが大ヒットするというまさに社会現象的人気を誇る作品です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 そこで今回は、作品に登場する「東京卍會主要メンバー9人の身長ランキング」を紹介します。あなたの好きなキャラクターの身長がわかれば、よりキャラクター像がイメージできるはず。なおこのランキングは週刊少年マガジンの『東京卍リベンジャーズ』公式サイトの情報を参照して作成しています。それではランキングを見ていきましょう!

(出典:講談社「『東京卍リベンジャーズ』公式サイト」

advertisement

第3位:場地圭介 175cm

画像は「Amazon.co.jp」より引用
東京卍リベンジャーズ(7) (週刊少年マガジンコミックス)"

東京卍リベンジャーズ(7) (週刊少年マガジンコミックス)

和久井健
462円(01/20 12:58時点)
発売日: 2018/06/15
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は身長175cmで「場地圭介」でした。東京卍會の創設メンバーで壱番隊隊長の場地。トラブルメーカーで荒っぽい性格ですが、仲間想いなことから総長のマイキーからも絶大の信頼を置かれています。好きな食べ物はペヤングで、アニメではペヤングを製造する「まるか食品」が公式に協力したことでも話題となりました。

advertisement

第2位:武藤泰宏(ムーチョ) 180cm

画像は「Amazon.co.jp」より引用
東京卍リベンジャーズ(18) (週刊少年マガジンコミックス)"

東京卍リベンジャーズ(18) (週刊少年マガジンコミックス)

和久井健
462円(01/21 11:47時点)
発売日: 2020/07/17
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は180cmのムーチョこと「武藤泰宏」でした。ムーチョは東京卍會の伍番隊隊長を務め、その巨体を活かした喧嘩スタイルで、強さは隊長の中でもトップクラスと言われています。マイキーからもその実力を認められ、東卍内のスパイや裏切り者を取り締まる役割を任されています。無口で無表情ながら、読者からの人気も非常に高いキャラクターの一人です。

advertisement

第1位:龍宮寺堅(ドラケン) 185cm

画像は「Amazon.co.jp」より引用
東京卍リベンジャーズ(13) (週刊少年マガジンコミックス)"

東京卍リベンジャーズ(13) (週刊少年マガジンコミックス)

和久井健
462円(01/21 11:47時点)
発売日: 2019/08/16
Amazonの情報を掲載しています

 1位は185cmのドラケンこと「龍宮寺堅」でした! 東京卍會の副総長として、総長のマイキーを支える存在です。金の辮髪と左のこめかみに彫られた龍のタトゥーがトレードマークで、渋谷にある風俗店の一室で暮らしています。1人で戦況を変えられるほどの腕っぷしと、兄貴肌な面倒見のいい性格から人気も高く、以前ねとらぼ調査隊で行った人気投票でも1位を獲得しました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング