メディア

冬キャンプで使いたい! 「コールマンのキャンプギア」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2022年1月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年には創業120周年を迎えた「Coleman(コールマン)」は世界的に有名なアウトドアブランドとして、業界をけん引している存在です。そんなコールマンが手がけるキャンプ用品にはさまざまな種類があり、多くのキャンパーから人気を集めています。

 本記事では冬キャンプで使いたい「コールマンのキャンプギア」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

ファイアーディスクソロ 2000037404

 「ファイアーディスクソロ」は、ソロキャンパー向けに作られたコンパクト設計の焚火台です。直径約30cmの円盤形となっており、大きめの薪もそのまま載せられるのが魅力。持ち運び用の収納ケースでコンパクトに持ち運びができます。また、本体は錆びにくいステンレス製で、重心が低めに設計されているため安定感があるのもうれしいポイントです。

advertisement

ステンレスファイアープレイス3 2000023233

 「ステンレスファイアープレイス3」は、焚き火を楽しむのに最適なデザインでありながら、料理もできるマルチユースな焚き火台です。ハンドルは内側に倒せば鍋・フライパンを置くゴトクとして使用可能。収納時のサイズは約41.5cm×30.5cm×高さ15.5cm、重量は約5.7kgとなっています。

advertisement

コンフォートエアーマットレス ‎170A6487

 「コンフォートエアーマットレス」は、ダブルロックバルブ・ロール式収納で使いやすいPVC製のアウトドアマットです。シングルとダブルの2サイズが用意されており、シングルサイズは約187cm×97cm×高さ19cmで、重量は約2.5kgとなっています。19cmと大きな厚みがあるので、テントに敷いておくだけで地面からの冷えを大幅に抑えられます。

advertisement

トレイルヘッドコット 2000031295

 「トレイルヘッドコット」は、ゆったりサイズで丈夫なスチール製コット。ベンチにも荷物置き場にも使えて便利です。使用時のサイズは約190cm×87cm×高さ40cm、収納時のサイズは約14cm×18cm×高さ93cm、重量は約9kgとなっています。

advertisement

エクストリームウェザーマミースリーピングバッグ 2000012598

 「エクストリームウェザーマミースリーピングバッグ」は、マイナス18℃まで対応できる極寒仕様のマミー型シュラフです。中綿には化学繊維を採用しておりお手入れが簡単。高い保温性で快適に眠ることができます。重量は約2.63kgとなっています。

advertisement

タフドーム/3025 スタートパッケージ 2000027280

 「タフドーム/3025 スタートパッケージ」は、テント泊に必要なものがすべてそろったセット商品で、インナーシートとグランドシートも付属しています。家族4~5人がゆったりと並んで寝られる300cm幅のテントで、高さは175cmとテント内の移動も楽々です。メインポールはアルミ合金製で、強風が来てもびくともしません。

advertisement

Amazonギフト券チャージタイプ ポイントキャンペーン

 Amazon.co.jpでは、Amazonギフト券チャージタイプを注文して、コンビニ・ATM・ネットバンキングで支払うと、Amazonポイント最大2%、プライム会員なら最大2.5%付与する「Amazonチャージ」を販売中。プライム会員ならクレジットカードでのチャージも0.5%付与の対象です。エントリーは以下から行えます。(対象期間:2017年4月25日(火)0:00からの注文~終了日未定)

 ここまで「コールマンのキャンプギア」のおすすめを紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「コールマンのキャンプギア」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング