メディア

「九州・沖縄の水族館」人気ランキングTOP10! 1位は「マリンワールド海の中道(福岡県)」【2021年12月版/いこーよ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本最大級のファミリー向けおでかけ情報サイト「いこーよ」では、遊園地や博物館、植物園や水族館など、各都道府県にあるさまざまなジャンルの人気施設を紹介しています。0~9歳児のパパ・ママの実に80%以上が使っているという、ファミリーのお出かけ先探しで定番のサイトとなっており、普段お世話になっている人も多いのではないでしょうか?

画像は「写真AC」より引用

 今回は「いこーよ」の協力のもと、「九州・沖縄の水族館」カテゴリの人気ランキングを紹介します。なお、ランキングの集計期間は2021年12月の1カ月です。

(出典:子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」/九州・沖縄の水族館人気ランキング」

advertisement

第3位:いおワールドかごしま水族館(鹿児島県)

 第3位は、鹿児島県の「いおワールドかごしま水族館」でした。JRの鹿児島中央駅から市電・バスと徒歩で13~18分の所にあります。イルカやアザラシ、ピラルク、チンアナゴなど、魅力的な海の生きものがいっぱい! デンキウナギの放電やジンベエザメの食事を見られるイベントのほか、水族館のバックヤードを見られるガイドツアー、飼育係体験など、いろいろな楽しみがあります(2022年1月12日時点では、飼育係体験は募集停止中)。2回分の入館料で1年に何度も楽しめる年間パスポートで、隅々まで楽しんじゃいましょう!

advertisement

第2位:阿蘇ファームランド(熊本県)

 第2位は、熊本県の「阿蘇ファームランド」でした。JRの赤水駅から車で7分ほどの所にある“健康増進パーク”です。大自然の中にさまざまなアスレチックが用意された運動施設「元気の森」など、大人も子どもも楽しめるアトラクションがたくさんあります。「おもしろ水族感アクア」では、たくさんの海の生きものを見られるほか、サメにふれられる「サメタッチ」など、同ランドならではの体験も。小魚が足の古い角質を食べてくれる足湯「ドクター・キッスフィッシュ」は、身も心も癒やされること間違いなし!

advertisement

第1位:マリンワールド海の中道(福岡県)

 第1位は、福岡県の「マリンワールド海の中道」でした。JRの海ノ中道駅から徒歩5分ほどの所にある水族館です。九州の近海や外洋を再現した水槽や、ラッコやスナメリ、ペンギンなどの愛らしい姿が見られるエリア、美しいサンゴ礁とカラフルな魚たちでいっぱいのエリアなど、魅力あふれる施設がたくさん。ベビーカー無料貸出や授乳室完備など、ファミリーに優しいところもうれしいですね。食事の持ち込みもできるので(場所や時間の制限あり)、家族でピクニック感覚で楽しめます!

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.