メディア

【宮城県】人口の多い市区町村ランキングTOP20! 1位は仙台市青葉区【2020年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東北地方で唯一の政令指定都市「仙台市」を擁する宮城県では、どの市区町村の人口が多いのでしょうか? 今回は国勢調査をもとに、宮城県の人口が多い市区町村ランキングTOP20を紹介します。

(出典:e-Stat「国勢調査 令和2年国勢調査 人口等基本集計」

advertisement

第3位:仙台市泉区(21万2149人)

画像は「写真AC」より引用

 第3位は仙台市泉区でした。人口は21万2149人です。

 同区の人口は昭和30年の1万4041人から右肩上がりの増加を辿っていましたが、平成10年頃から横ばいになり、2020年時点では平成25年の21万5948人を下回っています。

advertisement

第2位:仙台市太白区(23万4758人)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は仙台市太白区でした。人口は23万4758人です。

 同区は東部の市街地と自然豊かな西部を擁するエリア。その人気は仙台市の中でも高く、「令和4年1月1日現在推計人口」によれば、人口の対前月増減数は、仙台市の各区の中で唯一プラスとなっています。

advertisement

第1位:仙台市青葉区(31万1590人)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は仙台市青葉区でした。人口は31万1590人です。

 同区は江戸時代以来、仙台の中心として存在し続け、現在も宮城県でNo.1の人口を誇ります。「令和4年1月1日現在推計人口」によれば、仙台市の5つの行政区の合計人口のうち、青葉区は30%近くを占めています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング