メディア

「アサシン クリード」シリーズ作品人気ランキングTOP20! 1位は「アサシン クリード オデッセイ」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、12月7日から12月13日までの間「アサシン クリードシリーズで一番好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 投票対象は、ユービーアイソフトのゲーム「アサシン クリード(アサクリ)」シリーズ全24作品となります。今回のアンケートでは計2306票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます!

 それでは、ランキング結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:アサシン クリード II

アサシン クリードII【CEROレーティング「Z」】 - PS3"

アサシン クリードII【CEROレーティング「Z」】 – PS3

3,000円(10/05 00:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「アサシン クリード II 」でした。得票数は302票です。2009年に発売された作品。ルネサンス期のイタリアを舞台として、フィレンツェやヴェネツィアなどの街を駆け巡ります。主人公のエツィオはデズモンドの先祖。貴族の元に生まれるも陰謀の渦巻く中で家族を殺されてしまい、復讐を心に決めてアサシンとして活動することに。レオナルド・ダ・ヴィンチやロレンツォ・デ・メディチといった歴史上の人物も登場します。

advertisement

第2位:アサシン クリード IV ブラック フラッグ

 第2位は「アサシン クリード IV ブラック フラッグ」でした。得票数は389票です。2013年に発売された作品で、プレイステーション3やXbox 360など多くのプラットフォームに対応しています。デズモンドを主人公としたストーリーが終わり、プレイヤー自身が主人公となる設定です。18世紀初頭のカリブ海が舞台で、実在したといわれているエドワード・ティーチやベンジャミン・ホーニゴールドなどの海賊が登場します。

advertisement

第1位:アサシン クリード オデッセイ

 第1位は「アサシン クリード オデッセイ」でした。得票数は626票です。2018年に発売された作品で、舞台は紀元前の古代ギリシア。主人公はシリーズ初となる、男性のアレクシオス・女性のカサンドラから選べるシステムを採用しています。ゲーム中に選択肢が存在し、選択によってエンディングが変化するのも特徴。主人公は実在したレオニダス1世の孫で、「かつて来たりし者」とのつながりを持ちます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.