メディア

「関東の博物館・科学館」人気ランキングTOP20! 1位の「国立科学博物館」に次ぐ2位は?【2021年11月版/いこーよ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本最大級のファミリー向けおでかけ情報サイト「いこーよ」では、遊園地や博物館、植物園や水族館など、各都道府県にあるさまざまなジャンルの人気施設を紹介しています。0~9歳児のパパ・ママの実に80%以上が使っているという、ファミリーのお出かけ先探しで定番のサイトとなっており、普段お世話になっている人も多いのではないでしょうか?

画像は「写真AC」より引用

 今回は「いこーよ」の協力のもと、「関東の博物館・科学館」の人気ランキングを紹介します。なお、ランキングの集計期間は2021年11月の1カ月で、Webサイト確認日は12月2日です。

(出典:子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」/関東の博物館・科学館人気ランキング

advertisement

第3位:日本科学未来館(東京都)

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」の施設紹介ページはこちら

 第3位は「日本科学未来館」でした。東京都江東区・テレコムセンター駅の近くにある国立の科学館で、科学技術への理解を深めてもらうことを目的に設立されました。人型ロボット「ASIMO」やセラピーロボット「パロ」、人間そっくりのアンドロイドとふれあったり、国際宇宙ステーションを再現した展示で宇宙飛行士の生活を感じたりしながら、地球や宇宙、人間の未来について考えを深められるコンテンツが体験できます。宇宙の研究・開発の最前線で働く人たちのトークショーなどさまざまなイベントも開催されており、子どもはもちろん大人も楽しめます。

advertisement

第2位:ミュージアムパーク 茨城県自然博物館(茨城県)

 第2位は「ミュージアムパーク 茨城県自然博物館」でした。茨城県坂東市にある博物館で、鉄道の守谷駅や愛宕駅からバスでアクセスできます。松花江マンモスや恐竜の骨格化石、恐竜たちの生活を再現したジオラマなど、はるか昔の生き物たちの息吹を感じられる展示や、地元・茨城の動植物や環境について知ることができる展示などがあります。過去から現在に至るまでの自然環境を体感できるコンテンツが盛りだくさんです。実験や工作などの体験講座、自然観察、化石のクリーニング(当面休止)など、魅力的なイベントも定期的に開催されています。

advertisement

第1位:国立科学博物館(東京都)

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」の施設紹介ページはこちら

 第1位は「国立科学博物館」でした。東京都台東区の上野公園にある博物館で、さまざまな科学分野の研究成果や標本が展示されています。地球館の地下1階では、ティラノサウルスやトリケラトプス、ステゴサウルスといった恐竜の骨格化石を多数展示。まるで現代によみがえったかのような迫力は、圧倒的な存在感を放っています。同館3階では、100体以上の動物のはく製と出会えます。日本館にも、フタバスズキリュウの復元骨格のほか、昔の日本人の生活模様や日本列島に生息する動植物について知ることができる展示など、魅力的なコンテンツがめじろおしです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「人気スポット」のアクセスランキング