メディア

「玉木宏」出演ドラマ人気ランキングTOP42! 1位は「のだめカンタービレシリーズ」【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1998年に俳優デビューを果たした「玉木宏」さん。コミカルな役からシリアスな役までさまざまな役を演じ分ける高い演技力に定評があり、これまで数々のドラマに出演してきました。そこで、ねとらぼ調査隊では2021年11月24日から2021年11月30日まで「玉木宏さんの出演ドラマで好きな作品は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数1229票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:あさが来た

 第2位は159票を集めた「あさが来た」です。2015年から2016年にかけて放送されたNHKの連続テレビ小説で、波瑠さん演じるヒロイン・あさの夫である白岡新次郎を演じました。

 新次郎は大阪有数の両替屋の息子で、趣味の三味線にいそしむ道楽者して描かれています。好奇心旺盛でパワフルなあさを穏やかな広い心で支え続ける名亭主を演じて人気となりました。

 コメント欄では「玉木さんでなければ成り立たなかった新次郎、まさにワン&オンリー」との声が挙がっていました。

advertisement

第1位:のだめカンタービレシリーズ

出典:Amazon.co.jp

 第1位は424票を集めた「のだめカンタービレ」シリーズです。二ノ宮知子さんの同名漫画が原作で、2006年にフジテレビ系月9ドラマとして放送されました。

 玉木さんが演じたのは、主人公のエリート音大生・千秋真一。ピアノ科に在籍しながらも、密かに独学で指揮者を目指す完璧主義者です。上野樹里さんが演じるもう1人のヒロイン・野田恵の奇行に振り回されながらも、次第に惹かれていく様子が描かれています。軽快なラブコメディが人気となり、続編となるスペシャルドラマや劇場版も制作されました。

 コメント欄では「オーケストラを率いた指揮者姿は何度見ても惚れ惚れします」「どれも好きだけど 一つ選べというなら『のだめカンタービレ』だな」との声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング