メディア

「ワイヤレスイヤホン」売り上げ金額ランキングTOP10! 骨伝導イヤホンが上位を占める結果に!【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 イヤホン・ヘッドホン専門店の「e☆イヤホン」は、2021年1月1日から10月31日までの期間を対象とした「2021年の年間売上ランキング」を発表しました。

 今回はその中から「ワイヤレスイヤホン」の売り上げ金額ランキングを紹介します。コロナ禍の影響によって全国的にリモートワークが拡大した中で、最も売り上げ金額が高かったイヤホンはなんだったのか。ランキング上位を見ていきましょう!

advertisement

第3位:AfterShokz OpenMove

AfterShokz OpenMove
画像は「e☆イヤホン 楽天市場店」より引用

 第3位は「AfterShokz OpenMove」でした。骨伝導イヤホンのブランドであるAfterShokzの廉価版モデルながらも、骨伝導による優れた音質と快適な装着感を実現。耳を塞がないことで環境音も逃さず聞くことできるので、ワークアウトや通勤時はもちろん、デスクワーク中やオンライン会議など、幅広い場面で活躍します。

advertisement

第2位:AfterShokz OpenComm

AfterShokz OpenComm
画像は「e☆イヤホン 楽天市場店」より引用

 第2位には「AfterShokz OpenComm」がランクイン。こちらは通話に最適な骨伝導イヤホンです。使用者に合わせて角度を調整できるノイズキャンセリング機能付きのブームマイクが搭載されており、ノイズを排除することで騒がしい環境でもクリアなコミュニケーションを取ることができます。

advertisement

第1位:AfterShokz AEROPEX

AfterShokz AEROPEX
画像は「e☆イヤホン 楽天市場店」より引用

 そして第1位は「AfterShokz AEROPEX」でした。昨年のランキングに続いて今年も1位となった定番の人気を誇る骨伝導イヤホンです。小さな振動でも聞き取りやすく、また軽さを追求したことによる快適性も特徴です。これによってAfterShokzの骨伝導イヤホンが上位を占める結果となり、その人気の高さがうかがえます。

 なお、「e☆イヤホン」によると、2021年と2020年、コロナ禍前の2019年の売り上げ金額を比較したところ、骨伝導イヤホンの売り上げは2020年比で約2.5倍、2019年比で実に約25倍にも伸びたとのことです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「IT・科学」のアクセスランキング