メディア

「九州の泊まって良かったホテル」ランキングTOP10! 1位は「フォレストヴィラ」【2021年9月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より引用

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「九州の泊まって良かったホテル」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「総合」の評点をベースに作成。集計期間は2020年10月1日~2021年9月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「九州/泊まって良かった(総合)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:THE BLOSSOM KUMAMOTO(熊本県)

 第3位は「THE BLOSSOM KUMAMOTO」でした。JR熊本駅直結という便利な立地に2021年4月にオープンしたホテルです。高層階に位置するため客室やレストランからは熊本市街が、展望デッキからは遠くに阿蘇の山々が望めます。客室は全203室。2面採光の窓から絶景を楽しめるお部屋や、和風の小上がりがある落ち着いた雰囲気のお部屋など、魅力的なお部屋ばかりです。手足を伸ばしてくつろげる大浴場にはサウナも完備。レストランでは、地元の旬の食材を使った和洋中ブッフェの朝食などが提供されます。館内にはフィットネスルームやラグーンもあり、上質なひと時を過ごせるプレミアムなホテルです。

advertisement

第2位:相生橋 別邸(佐賀県)

画像は「相生橋 別邸」公式サイトより引用

 第2位は、磁器の町として有名な伊万里市にある「相生橋 別邸」でした。伊万里川沿いにたたずむ、和を感じられるホテルです。客室は「椿」「牡丹」など、花木の名前がつけられた4タイプ。1人旅やカップルに最適なコンパクトなお部屋から、家族連れに人気の広々としたお部屋までそろいます。設備もシモンズ製のベッドに洗濯機、コーヒーメーカーなどを全室に完備しており、バスルームとトイレは独立と利便性は抜群。ですが、値段設定はとてもリーズナブルです。JR伊万里駅から徒歩5分と好立地なので、観光はもちろんビジネスでの長期滞在にもおすすめです。

advertisement

第1位:フォレストヴィラ(長崎県)

 第1位は、ハウステンボス直営のホテル「フォレストヴィラ」でした。ハウステンボスの敷地の中でも豊かな自然に囲まれた静かな場所にあります。コテージタイプのお部屋は、湖に面したタイプと森の緑に囲われたタイプの2つ。どちらも1階がリビングで2階がツインルームの寝室というメゾネットタイプで、別荘感覚のぜいたくな気分で過ごせます。湖畔にある開放的な雰囲気のカジュアルレストラン「トロティネ」の朝食は、地元の新鮮な食材が盛りだくさん。ワンちゃんとの滞在も可能で、ケージや水飲み用の器など専用グッズも完備しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング