メディア

「東北の泊まって良かったホテル」ランキングTOP10! 1位は「フレーザーホテル」【2021年9月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より引用

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「東北の泊まって良かったホテル」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「総合」の評点をベースに作成。集計期間は2020年10月1日~2021年9月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「東北/泊まって良かった(総合)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:津軽の宿弘前屋(青森県)

 第3位は「津軽の宿弘前屋」でした。JR弘前駅から徒歩3分のところにある全15室のホテルです。洋室にはワイドサイズのポケットコイルベットを備え、快眠をサポート。琉球畳や建具に無垢の青森ヒバを使用した和室は、照明にブナコの製品を使っており、和の安らぎを感じられます。リラックスできる作務衣が備え付けなのも嬉しいですね。館内には温かみを感じる薪ストーブ、桜の木を使ったフロアなど、こだわりがいっぱい。旅の疲れを癒やせる貸切の青森ヒバ風呂や、地元食材を使った手づくり和定食の朝食も魅力です。

advertisement

第2位:裏磐梯高原ホテル(福島県)

 第2位は「裏磐梯高原ホテル」でした。五色沼遊歩道も近く、トレッキングやスノーアクティビティも楽しめるリゾートホテルです。源泉(加水)かけ流しの温泉を楽しめるのも魅力で、展望露天風呂からは四季折々に変化する裏磐梯の絶景が望めます。客室は磐梯山の絶景を堪能できる「マウンテンビュー」と、やわらかな光が差しこむ「ガーデンビュー」の2タイプ・全45室。それぞれラグジュアリーツインや和モダン、スタイリッシュツインなど、さまざまなバリエーションがあります。夕食は地元産の食材にこだわった本格フレンチのフルコースと会席料理から選択可能。ライブラリーラウンジやチャペル、ティーラウンジなどの設備も充実しています。

advertisement

第1位:フレーザーホテル(福島県)

 第1位は「フレーザーホテル」でした。裏磐梯の中心、五色沼まで徒歩5分ほどのところにあるホテルです。“家族のための小さなメゾネットホテル”がコンセプトで、キッズルームや漫画を無料読み放題の漫画図書館など、嬉しいサービスが満載。天然御影石貼りの大理石風呂と、ミュシャのデザインタイルで作られたお風呂があり、どちらも貸し切りで利用できます。客室は2階建てのメゾネットタイプで、天井が高く開放感があります。オーナーシェフが作るフレンチフルコースも自慢で、オーナーが自ら市場で新鮮な野菜と旬の魚を選び、その日のうちに調理するなど、こだわりが光ります。ワインや日本酒、地酒も豊富に取りそろえており、優雅なひとときを過ごすことができます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング