メディア

「大阪メトロ御堂筋線」で乗降数が多かった駅ランキングTOP20! 1位は「梅田駅」 【2020年度】 【2020年度】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大阪市営地下鉄(大阪メトロ)御堂筋線は、大阪府吹田市の江坂駅から、大阪府堺市北区の中百舌鳥駅までを結ぶ路線です。新幹線の停車駅でもある新大阪駅や、大阪を代表するビジネス・金融街である淀屋橋駅といった大阪の主要エリアが多く含まれており、通勤などに便利な路線となっています。

 今回は、2020年11月に行われた調査をもとに、一日あたりの乗降数が多かった大阪メトロ御堂筋線の駅ランキングを発表します! まずはトップ3の駅をご紹介します。

出典:大阪メトロ「路線別駅別乗降人員(2020年11月10日調査)」

advertisement

第3位:天王寺(22万1570人)

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「天王寺駅」でした。乗車数11万1258人、降車数11万312人で合計22万1570人です。大阪市天王寺区悲田院町にある天王寺駅周辺には、多くの社寺や様々な名所旧跡が残っています。また、大阪市南部のターミナル駅でもあり、難波と大阪の南玄関としての役割も。

 周辺には、キタ・ミナミに次ぐ賑わいを見せる繁華街があり、買い物スポットや飲食店はもちろん、美術館や動物園などの文化施設もそろっています。日本一の超高層ビル「あべのハルカス」もここにあります。

advertisement

第2位:なんば(27万850人)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「なんば駅」でした。乗車数13万3492人、降車数13万7358人で合計27万850人です。大阪の2大繁華街のひとつ「ミナミ」を象徴する駅で、近畿日本鉄道・阪神電気鉄道の大阪難波駅や南海の難波駅、JR難波駅に近接しています。

 笑いの殿堂「なんばグランド花月」、大正時代当時の面影が残る「大阪松竹座」、動く巨大ガニで有名な「かに道楽 道頓堀本店」、グリコの巨大看板、くいだおれ太郎人形などなど見所が多数存在し、観光客にも人気のエリアとなっています。

advertisement

第1位:梅田(34万5789人)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「梅田駅」でした。乗車数17万1735人、降車数17万4054人で合計34万5789人です。大阪市北区角田町にある梅田駅は、いわゆる大阪の2大繁華街の「キタ」のエリアに位置しています。谷町線東梅田駅と四ツ橋線の西梅田駅に分かれていて、阪急電鉄の大阪梅田駅や、JR大阪駅などに乗り換えることができます。

 駅周辺には、大阪屈指の繁華街やオフィス街となっており、カフェなどのお洒落な飲食店や娯楽施設が充実。コンビニの数も多く、買い物に困りません。駅近くには深夜営業しているお店も多く、夜でも明るく賑わいを見せています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.