メディア

「松たか子」さんが出演したTVドラマで好きな作品はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 松たか子さんは、1993年に初舞台を踏んで以降、ドラマや映画にも精力的に出演し、その高い演技力が評価され数々の賞も受賞してきた実力派女優です。また「アナと雪の女王」などで披露する卓越した歌唱力など実に多彩な才能の持ち主で、幅広い世代から人気を得ています。

 ねとらぼ調査隊では、松たか子さんが出演したTVドラマ作品の中でどれが一番好きか、アンケートを実施しています! 松さんの個性が引き立つ作品について、ぜひ投票に参加してくださいね。それでは、松さん出演のTVドラマで代表的なものを4作品解説します。

advertisement

ラブジェネレーション

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 1997年放送のフジテレビ系月9ドラマ「ラブジェネレーション」は、松さんが民放ドラマで初めてヒロインの座を獲得した作品です。以前、「ロングバケーション」で共演した木村拓哉さんとの再共演でも話題になり、視聴率は軒並み30%前後を記録しました。松さんが演じるのは、毎晩のように遊びに興じるOLで主人公・片桐哲平と深い恋に落ちる理子。奔放で哲平を振り回す女性を、当時新人だった松さんがフレッシュに演じています。

advertisement

HERO シリーズ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「HERO」シリーズは、型破りでラフな検察官・久利生公平が情熱を持ってさまざまな事件に立ち向かっていくフジテレビ系月9ドラマ。2001年に第1期、2014年に第2期が放送されたほか、特別編や映画も制作された人気シリーズです。こちらも木村さんとの共演で、松さんは第1期のレギュラーで自由奔放な久利生に振り回される検察事務官・雨宮舞子を演じています。舞子は、生真面目ながら久利生に影響される誠実で可愛らしい女性です。

advertisement

カルテット

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 TBS系火曜ドラマとして2017年に放送された「カルテット」。ひょんなことから出会った4人の男女が、それぞれ弦楽器の音楽家としての夢を捨てきれずカルテット(弦楽四重奏)を組むところから始まります。彼らが軽井沢の別荘で共同生活をする中で、複雑な恋模様や過去が絡み合っていく物語。松さんは、夫が失踪した女性・早乙女真紀を演じ、ストーリーが展開するにつれて衝撃の過去が明かされていく謎の女性を高い演技力で表現しています。

advertisement

大豆田とわ子と三人の元夫

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 2021年の「大豆田とわ子と三人の元夫」は、フジテレビ系火曜ドラマとして放送されました。建設会社の若き社長・大豆田とわ子(松さん)が、かつての3人の元夫たちと奇妙な日常を過ごす中で、公私ともに起こるさまざまな出来事をくぐり抜け強く生きる姿を描きます。とわ子は、元夫たちに恋愛とも少し違う愛情を向けられる魅力的な女性ですが、社長として悩んだり日常では少し抜けていたりなど、松さんのコメディエンヌとしての演技が光ります。

advertisement

あなたが一番好きな松たか子さんの出演ドラマは?

 これまで、実に多くの作品に出演してきた松さんは、シリアスからコメディまで幅広く対応できる演技力に定評があります。そして、それぞれの作品で強い存在感を放っていて、忘れられない作品がある人も多いのではないでしょうか。それでは、下のアンケート欄からぜひ一票を投じてください。選びたい作品が選択肢にない場合は「その他」に投票の上、コメント欄に作品名をお願いします!

画像は「Amazon.co.jp」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.