メディア

「玉木宏」出演ドラマで好きな作品は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1998年に俳優デビューを果たした玉木宏さん。映画「ウォーターボーイズ」や、NHKの連続テレビ小説「こころ」で注目を集め、2006年に放送されたドラマ「のだめカンタービレ」の千秋真一役でさらにブレイク。今や日本を代表する俳優の一人として、活躍を続けています。

 そこでねとらぼ調査隊では、「玉木宏さんの出演ドラマで一番好きな作品は?」というテーマでアンケートを実施します。数々の役をこなす玉木さんの出演ドラマから、あなたのお気に入り作品を教えてください! それではまず、3作品をピックアップして紹介します。

advertisement

のだめカンタービレシリーズ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 2006年に放送された月9ドラマ「のだめカンタービレ」は、二ノ宮知子さんの同名漫画が原作。放送されると人気を博し、続編となるスペシャルドラマや劇場版も制作されました。玉木さんが演じたのは、主人公の一人であるエリート音大生・千秋真一。高い実力を持つ指揮者をカッコ良く演じるのと同時に、もう一人の主人公でヒロインの野田恵(のだめ)の奇行に振り回されたり、飛行機に乗るのを怖がったりする様子をコミカルに演じました。

advertisement

あさが来た

画像は「NHKアーカイブス」より引用
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 DVDBOX1"

連続テレビ小説 あさが来た 完全版 DVDBOX1

波瑠, 玉木宏, 寺島しのぶ, 升毅, 柄本佑, 萬田久子, 宮崎あおい, 風吹ジュン, 近藤正臣
11,000円(12/02 03:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2015年から2016年まで放送されたNHKの朝ドラ「あさが来た」では、ヒロイン・あさの夫である白岡新次郎を玉木さんが演じました。新次郎は大阪有数の両替屋の息子で、趣味の三味線にいそしむ道楽者。活発なあさの性格を気に入った広い度量の持ち主で、三味線や茶席などで培った人脈を生かしてあさの助けとなることもしばしばありました。スピンオフ作品にも登場しています。

advertisement

桜の塔

画像は「Amazon.co.jp」より引用
2"

2

Amazonの情報を掲載しています

 警視総監の座をめぐる権力闘争を描いたドラマ「桜の塔」。玉木さん演じる主人公・上條漣は、警視総監の座を狙い証拠の捏造を行うなどの違法行為もいとわない冷酷な人物。警視総監を目指す中で、父を自殺へ追い込んだ人物の正体を知り、復讐を遂げるために暗躍します。かつて玉木さんが主演を務めた「キャリア〜掟破りの警察署長〜」で演じた正義感が強いキャリア警官の主人公と好対照で、玉木さんの演技の幅の広さが光りますよね。

advertisement

あなたが一番好きな「玉木宏さん出演ドラマ」は?

 以上、3作品を紹介しました。このほかにも、「極主夫道」や「鹿男あをによし」「きょうは会社休みます。」など、幅広いジャンルのドラマに出演しています。

 今回のアンケートでは、47作品のドラマを選択肢にピックアップ。選択肢に投票したい作品がない場合は、「その他」に投票の上、コメント欄で作品名を教えてください。また、コメント欄では投票した作品のお気に入りポイントや好きなシーンなどの感想と共に、投票お待ちしています!

玉木宏さん出演ドラマで一番好きなのは?
合計:1229票
実施期間:2021/11/24〜2021/11/30
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.