メディア

「読むから聞くの時代へ」 Googleアシスタント新機能に「待ってた」の声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ラスベガスで開催中の電子機器の見本市「CES 2020」にて、『OK Google』でお馴染みの音声アシスタント「Googleアシスタント」の新機能が紹介され、その未来的な機能が話題となっています。

 新しい「Googleアシスタント」の機能「Scheduled Actions」では、家電に「OK Google、朝6時にコーヒーメーカーをスタートして」と言えば時間予約してくれる機能や、長い文章でも滑らかな音声で読み上げてくれる機能が追加されます。利用開始日は不明ですが、年内に使用可能となる予定です。

CES 2020のGoogleブース

「Googleアシスタント」の 盛り上がりは?

 日本時間の午前9時ごろ、「Googleアシスタント」の新機能が報道され、ツイッターで話題となりました。

advertisement

家電の起動や停止を予約する機能にポジティブな声

 注目度が高かったのは、Googleアシスタント対応家電の起動や停止を時間指定で予約できる新機能「Scheduled Actions」です。この機能を活用すると、例えば「OK Google、朝6時にコーヒーメーカーをスタートして」といった命令ができるようになります。

  今までありそうでなかった“時間指定”機能に期待を寄せる声が多く、「待ってた」「最高の未来」といったポジティブな声が見られました。

advertisement

長い文章を滑らかに読み上げる「新たな時代」の機能

 ニュースやブログなど、長い文章が書かれているWebページでは「OK Google、このページを読んで」と言えば、 滑らかに自然な音声で読み上げてくれるようになります。

 この新機能に対して「読むから聞くへの時代へ」といった、未来のライフスタイルを想像する声や、「機械では抑揚や間で文脈や背景を表現できない」といった肉声を支持する声も見られました。機械音声が人間の声と比べられる時代が来た、ということですね!

advertisement

まとめ

 今までありそうでなかった未来的な新機能に、待ち焦がれる声が多かった印象です。 早くも「Scheduled Actions」 に対応した家電を日本のメーカーに作ってほしいといった声も見られました。

 今回発表された新機能の具体的な利用可能日は未定ですが、年内に提供される予定とのこと。ねとらぼ調査隊の記事もGoogleアシスタントに読んでもらえる日は近そうです。

Googleアシスタントの新機能、どちらが楽しみ?
合計:324票
実施期間:2020/01/09〜2020/01/31
投票は締め切りました

調査概要

調査期間2020年1月8日
調査対象Twitter
調査件数91 件(10%サンプリング)
調査キーワード (google OR グーグル) AND アシスタント
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.