メディア

「中国・四国のお部屋が良かった旅館」ランキングTOP10! 1位は「道後温泉 八千代」【2021年9月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より引用

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「中国・四国のお部屋が良かった旅館」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「部屋」の評点をベースに作成。集計期間は2020年10月1日~2021年9月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「中国・四国/泊まって良かった(部屋)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:道後温泉 ふなや(愛媛県)

https://twitter.com/ryosukenosukeno/status/1310165488706568192

 第3位は、創業約390年と歴史ある「道後温泉 ふなや」でした。京都の熟練の数寄屋大工が手がけたロイヤルスイートルームや、著名陶芸家の世界観に満ちた特別室、最新の音響設備と照明を備えた檜風呂つきの洋室スイートなど、伝統とモダンを融合させた格式あるお部屋はどれも魅力的! 古くから多くの俳人や文化人に愛されたアルカリ性単純泉の湯は、優しい肌触りで美容や湯治にも効果的といわれています。

advertisement

第2位:皆生 游月(鳥取県)

 第2位は「皆生 游月」でした。米子市の風光明媚な温泉地、皆生温泉にあります。客室は全室オーシャンビュー。テラスには浴室を備えており、自室で海を眺めながら温泉を楽しめます。日本海を一望する「インフィニティ天空露天風呂」は、海と湯船がまるで一体になったかのような感覚を味わえますよ。創作和食とソムリエ・唎酒師が選び抜いたお酒も格別の味わい。お部屋でゆっくり過ごしたい人は、部屋食が可能なのもうれしいですね。

advertisement

第1位:道後温泉 八千代(愛媛県)

 第1位は「道後温泉 八千代」でした。全客室に道後の源泉を使った露天風呂を備えています。“我が家のようにくつろげる空間”というコンセプトを大切にしており、和室と寝室、食事処の3間からなる客室はすべて50平米以上の十分な広さ。瀬戸内海の魚介類や地元の旬な野菜をふんだんに使用した料理は、味はもちろん盛りつけにもこだわりが光ります。できたてをお部屋でいただけるので、プライベートを大切にしたい人におすすめの旅館です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング