メディア

【日本テレビ】「シンドラ」枠のドラマであなたが一番好きな作品はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本テレビ系列の月曜日深夜に放送される連続ドラマ枠「シンドラ」。これまで放送された作品は、いずれもジャニーズタレントが主演を務めていることで知られるドラマ枠ですが、ファン以外の方からの評価も高く、深夜の30分間にさくっと楽しめるテンポの良い作品が揃っています。また、各ジャニーズグループの枠を超えた共演も楽しみのひとつですよね。

 そこで今回は、「日本テレビの『シンドラ』枠で好きな作品は?」というアンケートを実施します。みなさんがこれまでに一番ハマッた作品を、ぜひ教えてください! それではまず、2021年11月現在放送中の「サムライカアサン」を含む直近の3作品を紹介しましょう。

advertisement

探偵☆星鴨

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 2021年4月から6月にかけて放送された、コメディー&ミステリードラマ「探偵☆星鴨」。主演は「Hey! Say! JUMP」の有岡大貴さんで、初のドラマ単独主演ということでも話題となりました。原作はなく、劇団「ヨーロッパ企画」の諏訪雅さんが脚本、上田誠さんが脚本監修を手掛けたオリジナル作品です。

 ハードボイルドに憧れる探偵を、幼い顔立ちの有岡さんが演じるギャップも魅力的でしたね。また、有岡さん演じる主人公・星鴨の同級生として「Kis-My-Ft2」の千賀健永さんも出演しています。

advertisement

武士スタント逢坂くん!

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 2021年7月から9月にかけて放送された「武士スタント逢坂くん!」。武士であり、春画師としても活動する逢坂総司郎が、江戸時代から現代にタイムスリップし、漫画家のアシスタントになるというユニークな設定で人気を呼びました。主演は「ジャニーズWEST」の濵田崇裕さんが務めています。

 濵田さん演じる逢坂は、現代で「マンガ」に出合い、漫画アシスタントとして成長していきます。なお、漫画家である宮上裕樹を今井隆文さんが、宮上のチーフアシスタントの緋村清人を「SixTONES」の森本慎太郎さんが演じました。

advertisement

サムライカアサン

 2021年10月から放送がスタートした「サムライカアサン」。板羽皆さんの漫画を原作とし、主演のTOKIO・城島茂さんが高校生の息子に愛情を注ぐ母・よい子を演じています。

 思春期の高校生にとって、ちょっとウザい熱量のお母さんはインパクト抜群。そんなよい子の息子であるたけしは、ジャニーズJr.内ユニット「Lilかんさい」の大西風雅さんが演じています。親子あるあるに共感してしまう人も多い、笑って泣けるコメディードラマですよね!

advertisement

まとめ

 ここまで直近に放送された3作品を紹介しました。2017年放送の「孤食ロボット」を皮切りに、多彩なドラマ作品を生み出してきた「シンドラ」。投票対象は、2021年11月までに放送された17作品です。あなたが最も好きなシンドラ枠のドラマにご投票をお願いします。

 また、各ドラマの好きなところや印象に残っているシーンなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.