メディア

日常使いに最適な「GREGORY(グレゴリー)のバックパック」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年11月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「GREGORY(グレゴリー)」は、背負い心地の良さと高い機能性が魅力のバックパックブランド。登山やトレイルランニングなどのアウトドアシーンはもちろん、デイリーユースでも活躍するおしゃれなモデルが多数ラインアップされています。

 本記事では「GREGORY(グレゴリー)のバックパック」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

DAY PACK

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「DAY PACK」は、グレゴリーの伝統を象徴するティアドロップ型パックです。中央で2つに分かれた背面パッドや緩やかなカーブを描く三日月形のボトムは、背中の凹凸に添う設計。そのため、抜群のフィット感が実現されています。PCスリープや小物を収めるためのジッパーつきメッシュポケットも搭載しており、機能性に優れたバックパックです。

advertisement

ALL DAY

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「ALL DAY」は、1日分の荷物を効率良く収納できるようデザインされたリュック。ノートPCが入るスリーブに、ジッパーポケットが搭載されたメインコンパートメント、ノートやメモ帳を入れるのにぴったりなフロントポケット、ウォーターボトルの収納に便利なボトルポケットが備えられており、快適な1日をサポートしてくれます。

advertisement

DAY AND A HALF PACK

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「デイアンドハーフパック G0600519」は、サイドとボトムに搭載されたコンプレッションベルトにより、荷物をたくさん詰め込んでも安定感を保ってくれる心強いリュック。33Lの容量に加え、コンプレッションベルトにも荷物を取り付けることができます。

advertisement

JOURNEYMAN V2 BAL.

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「JOURNEYMAN V2 BAL.」は、背中へのおさまりが良いスクエア型のリュック。大容量なメインコンパートメントは二枚貝のように大きく開く設計になっており、まるでトラベルラゲッジのような使い勝手で、ジャーニーマンの名にふさわしい商品となっています。

advertisement

SKETCH 28

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「SKETCH 28」は、昔ながらのホールバッグのデザインを現代風にアレンジしたバックパックです。両サイドのボトルポケットや内部のマルチスリーブポケットなどが備わっており、使い心地が抜群。バケツ型のメインアクセスで内部がわかりやすい設計になっているのも魅力です。

advertisement

MATRIX MULTI DAY SLIM

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「MATRIX MULTI DAY SLIM」は、現代的な表情をもつシームレスなデザインのバックパックです。ライトウェイト素材、ベンチレーションバックパネルによる快適なフィット、リフレクター素材を使用したジッパープルとロゴラベルなど、斬新なデザインが取り込まれています。トップハンドルは握りやすいので、電車やバス移動の際もラクに携行できる設計です。

advertisement

Amazonギフト券チャージタイプ ポイントキャンペーン

 Amazon.co.jpでは、Amazonギフト券チャージタイプを注文して、コンビニ・ATM・ネットバンキングで支払うと、Amazonポイント最大2%、プライム会員なら最大2.5%付与する「Amazonチャージ」を販売中。プライム会員ならクレジットカードでのチャージも0.5%付与の対象です。エントリーは以下から行えます。(対象期間:2017年4月25日(火)0:00からの注文~終了日未定)

 ここまで「GREGORY(グレゴリー)のバックパック」のおすすめを紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「GREGORY(グレゴリー)のバックパック」ランキングTOP10を掲載しています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バッグ」のアクセスランキング