メディア

「ご当地パン」人気ランキングTOP10! 1位は「ハリスさんの牛乳あんパン(静岡県)」【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年10月13日、リクルートが発行する旅行情報誌『じゃらん』が、ご当地パンについて調査した結果を発表しました。今回はその中から「全国発売してほしい! ご当地パンランキング」を紹介します。

 調査対象は全国の20代から50代までの人で、編集部が選んだおすすめご当地パンから、全国で発売してほしいパンを最大3つまで選択してもらっています。それでは、さっそく結果を見ていきましょう。

(出典:じゃらんニュース「全国発売してほしい「ご当地パン」ランキングを発表!地元民が愛してやまないパンが登場」

advertisement

第3位:クリームボックス(福島県)

 第3位は「クリームボックス」でした。福島県の郡山市を中心に愛されているご当地パンで、厚切りの食パンに真っ白なクリームをたっぷり塗った見た目が、それだけで食欲をそそります。郡山市のパン屋「ベーカリー ロミオ」で誕生したといわれ、そのまま食べてもおいしいですが、オーブンで温め直すのもおすすめです。

advertisement

第2位:ぼうしパン(高知県)

 第2位は高知県のご当地パン「ぼうしパン」でした。名前のとおり帽子の形をしているかわいらしいパンで、表面はサクサク、中はふんわりという食感が特徴です。もともとは「カステラパン」という名前で販売されていましたが、いつからかお客さんの間で「ぼうしパン」と呼ばれるようになり、そちらの名前が定着したといわれています。クリーム入りのものや、頭にかぶれそうなビッグサイズのものなど、お店によってさまざまな「ぼうしパン」が提供されています。

advertisement

第1位:ハリスさんの牛乳あんパン(静岡県)

 第1位は「ハリスさんの牛乳あんパン」でした。静岡県のご当地パンで、下田市で初めて日本の牛乳を飲んだといわれるアメリカの初代総領事タウンゼント・ハリスが、その名の由来です。こしあんとソフトバター、そして牛乳を練り込んだパン生地の相性は抜群。かわいいきのこの形もいいですよね。甘さはひかえめで、上品な味わいが楽しめます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング