メディア

「この顔になりたいと思う男性俳優」ランキングTOP9! 第1位は「阿部寛」さんに決定!【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、「この顔になりたいと思う男性俳優」というアンケートを実施しました。

 ランキング入りした男性俳優は、数多くのテレビドラマや映画に出演している人ばかり。中にはバラエティ番組や音楽番組で活躍している人も。それでは第8位から結果を見ていきましょう。

advertisement

第8位:高倉健

高倉健 隠し続けた七つの顔と「謎の養女」 (講談社文庫)"

高倉健 隠し続けた七つの顔と「謎の養女」 (講談社文庫)

森功
726円(12/02 03:38時点)
発売日: 2020/10/15
Amazonの情報を掲載しています

 第8位は「高倉健」さんでした。東映ニューフェイス第2期生として東映に入り、1956年に映画「電光空手打ち」で主演としてデビュー。以降は「網走番外地」「昭和残侠伝」といった仁侠映画で人気を博します。「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」で第1回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、他にも紫綬褒章(1998年)・文化功労者(2006年)・文化勲章(2013年)などを受章している名俳優です。

advertisement

第7位:反町隆史

ゴールデン☆ベスト 反町隆史"

ゴールデン☆ベスト 反町隆史

反町隆史
1,694円(12/02 03:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第7位は「反町隆史」さんでした。10代の頃はファッションモデルとして活躍し、1994年に研音へ移籍してから俳優活動をはじめます。ドラマ「毎度ゴメンなさぁい」でデビューし、以降「ビーチボーイズ」や「GTO」などの話題作に出演。2001年には「GTO」で共演した松嶋菜々子さんと結婚しました。2015年からは「相棒」シリーズに相棒役として出演しています。

advertisement

第6位:舘ひろし

HIROSHI TACHI sings YUJIRO"

HIROSHI TACHI sings YUJIRO

2,100円(12/02 03:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第6位は「舘ひろし」さんでした。ロックバンド「クールス」のボーカルを経て、1996年に「暴力教室」で俳優デビュー。石原プロモーション入りしてからは「西部警察」「あぶない刑事」シリーズなどに出演しました。2020年には旭日小綬章を受章。2021年3月に石原プロモーションが解散してからは新たに「舘プロ」を設立し、俳優として活動を続けています。

advertisement

第5位:福山雅治

残響"

残響

2,500円(12/02 03:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第5位は「福山雅治」さんでした。1990年に「追憶の雨の中」で歌手デビューし、1993年には大ヒットドラマ「ひとつ屋根の下」に出演。同年「MELODY」がヒットしたことでNHK紅白歌合戦にも出演しました。以降は「桜坂」をはじめとした、数多くの名曲を生み出しています。俳優としては、ドラマ「ガリレオ」や映画「容疑者Xの献身」の主演として人気を集めました。2022年公開予定の映画「沈黙のパレード」で主演を務めます。

advertisement

第4位:木村拓哉

J Movie Magazine Vol.37[表紙:木村拓哉] (パーフェクト・メモワール)"

J Movie Magazine Vol.37[表紙:木村拓哉] (パーフェクト・メモワール)

ムック
1,009円(12/02 03:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第4位は「木村拓哉」さんでした。1987年にジャニーズ事務所に入り、1988年に「SMAP」を結成。「キムタク」の愛称で知られ、俳優としても活躍しています。1996年のドラマ「ロングバケーション」をはじめとして、数多くの月9作品で主演を務めました。映画では「武士の一分」や「HERO」シリーズが大ヒットを記録。その後も俳優やタレントとして活躍を続けています。

advertisement

第2位:佐藤健

佐藤健写真集 ALTERNATIVE"

佐藤健写真集 ALTERNATIVE

3,267円(12/02 03:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「佐藤健」さんでした。高校2年生のときに原宿でスカウトされ、芸能事務所のアミューズに所属。2007年に「仮面ライダー電王」で主演を務めました。その後は大河ドラマ「龍馬伝」の岡田以蔵役に抜擢され、映画では「るろうに剣心」シリーズの主役として人気を博しています。2020年にはYouTube公式チャンネルを開設し、話題となりました。

advertisement

第2位:竹野内豊

LAST CASE"

LAST CASE

Amazonの情報を掲載しています

 同率順位の第2位に「竹野内豊」さんもランクイン。雑誌『MEN’S NON-NO』でモデルとして活躍し、1994年にドラマ「ボクの就職」で俳優デビュー。1997年にはドラマ「ビーチボーイズ」で反町隆史さんとW主演を務め、人気に拍車をかけました。映画「冷静と情熱のあいだ」では、第25回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。2021年4月には、月9ドラマ「イチケイのカラス」の主役として出演しました。

advertisement

第1位:阿部寛

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は「阿部寛」さんでした。雑誌『non-no』『MEN’S NON-NO』のモデルとして活躍し、1987年には映画「はいからさんが通る」でデビュー。2000年にはドラマ「TRICK」シリーズで主演を務め、ブレイクします。2012年には映画「テルマエ・ロマエ」で第36回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。現在もさまざまな映画やドラマで、活躍を続けています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング