メディア

ソロキャンプで使いたい「DODのキャンプギア」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年10月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大阪府東大阪市に本社を置くビーズのアウトドアブランド「DOD」。他のブランドとは異なるDODならではの機能的でオンリーワンの発想の商品を数多く取り揃えており、ソロキャンプであってもそのユニークさを存分に楽しむことができます。

 本記事ではソロキャンプ向け「DODのキャンプギア」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:DOD ライダーズバイクインテント ‎T2-466

 「DOD ライダーズバイクインテント」は、バイクを駐輪するワイドキャノピーを備えた1〜2人用のツーリングテント。キャノピー専用のアルミポールが付属しており、買い足しの必要がありません。また、ワンタッチシステムが設営・撤収が素早くできます。収納サイズは直径約23cm×61.5cm、重量は約5.5kgとなっています。

advertisement

おすすめ2:DOD ぷちもえファイヤー Q1-760-SL

 「DOD ぷちもえファイヤー」は、国語辞典サイズでコンパクトなステンレス製の二次燃焼型焚き火台です。燃焼効率が高いため燃え残りが少なく、後処理を簡単に済ませることができます。本体サイズは約21cm×6.5cm×高さ12cmで、重量は約1.2kgとなっています。

advertisement

おすすめ3:DOD 秘密のグリルちゃん Q1-506

 「DOD 秘密のグリルちゃん」は、ポケットサイズの大きさに収納できて、手軽にバーベキューが楽しめるコンパクトなステンレス製のバーベキューグリル。焼き網を外すことで焚き火台としても使用が可能な2way仕様です。サイズは約34cm×34.5cm×19.5cmで、収納サイズは約30cm×7cm×高さ5cm、重量は約610gとなっています。

advertisement

おすすめ4:DOD タキビノムコウ WS3-786

 「DOD タキビノムコウ」は、風から焚き火を守るだけでなく、熱を前方に反射してより暖かく過ごすことが出来るティピー型のウィンドスクリーン。焚き火などで暖を取りたいこれからの季節に活躍するアイテムです。人数や焚き火台のサイズに合わせてポールの開く角度を調節することが可能です。収納サイズは約44cm×12cm×高さ12cmで、重量は約1.8kgとなっています。

advertisement

おすすめ5:DOD バッグインベッド CB1-510

 「DOD バッグインベッド」は、片手で持ち運べる軽量設計で、バックの中に入れて、ザックのベルトにくくり付けて移動できるコンパクトなアウトドアベッド・コットです。耐荷重は120kgで、展開サイズが約183cm×72cm×高さ15.5cm、収納サイズが約51cm×16cm×高さ12cm、重量が約2.6kgとなっています。

advertisement

おすすめ6:DOD スゴイッス ‎C1-774

 「DOD スゴイッス」は、脚の長さを変えることによって4段階の高さ調節と三種類の角度に調節が可能なアウトドアチェアです。座面高さは最大約42cm・最低約18cmとなっており、ハイスタイルから焚き火スタイルまで幅広く対応します。耐荷重は100kgで、収納サイズが約39cm×46cm×高さ11cm、重量が約2.3kgとなっています。

advertisement

Amazonギフト券チャージタイプ ポイントキャンペーン

 Amazon.co.jpでは、Amazonギフト券チャージタイプを注文して、コンビニ・ATM・ネットバンキングで支払うと、Amazonポイント最大2%、プライム会員なら最大2.5%付与する「Amazonチャージ」を販売中。プライム会員ならクレジットカードでのチャージも0.5%付与の対象です。エントリーは以下から行えます。(対象期間:2017年4月25日(火)0:00からの注文~終了日未定)

 ここまでソロキャンプ向け「DODのキャンプギア」のおすすめを紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「DODのキャンプギア」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.