メディア

在宅ワークのお供に「コーヒーメーカー」おすすめ6選&AmazonランキングTOP10!【2021年10月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 自宅で過ごす時間が長くなり、家でコーヒーを作る機会が増えた方も多いのではないでしょうか。毎日飲むものだからできるだけおいしく作りたいけれど、毎回豆を挽いたりお湯を沸かしたり、手間を掛けるのも面倒。そんなとき「全自動コーヒーメーカー」があると、さっとおいしいコーヒーが入れられて便利です。豆を挽くところから抽出まですべてを自動でやってくれる商品もあるので、いつでもできたての本格コーヒーが楽しめます。

 本記事では「コーヒーメーカー」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

TIGER コーヒーメーカー ACT-E040WM

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「TIGER コーヒーメーカー ACT-E040WM」は、コーヒー粉を使って入れるレギュラードリップだけでなく、ドリップバッグやUCCドリップポッドでコーヒーを入れるのにも使える3WAYのコーヒーメーカー。ボタン1つで適切なお湯の温度や蒸らし時間を実現できます。本体内部の水の通路を洗浄できるクリーニング機能付きで、真空ステンレスサーバーも丸洗い可能と、お手入れのしやすさも魅力。

advertisement

象印 コーヒーメーカー EC-YS100-XB

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「象印 コーヒーメーカー EC-YS100-XB」は、一度にコーヒーカップ約10杯分を抽出できる大容量のコーヒーメーカーです。抽出したコーヒーは、魔法瓶タイプのステンレスサーバーに貯めておけます。温度も香りも保持できるので、入れてすぐ飲まなくても好きなタイミングで熱々のコーヒーを楽しめるのが魅力。また、24時間予約タイマーを搭載しているため、起床時の一杯を就寝前にセットしたり、仕事終わりの一杯を通勤前にセットしたりといった使い方ができます。

advertisement

Panasonic 全自動コーヒーメーカー NC-A57-K

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「Panasonic 全自動コーヒーメーカー NC-A57-K」は、豆の挽き、浄水、沸騰、蒸らし、抽出、保温までを全自動でしてくれるコーヒーメーカーです。豆の挽き方は「粗挽き」と「中細挽き」の2種類。好みや気分に合わせてコーヒーを入れられます。ミルは自動洗浄できるので、お手入れも簡単です。デカフェのコーヒー豆に対応したコースもあるので、カフェインを控えたい人にもうれしいですね。

advertisement

デロンギ MAGNIFICA S ECAM22112B

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「デロンギ MAGNIFICA S ECAM22112B」は、自宅で本格派のコーヒーを楽しめるデロンギの全自動コーヒーマシンです。ボタンを押すだけで「豆を挽く」「絶妙にタンピングする」「適切な圧力で抽出する」といった工程を行ってくれ、バリスタが入れたような本格的なコーヒーを楽しめます。また、日本人好みの深蒸しレギュラーコーヒーが作れる「カフェ・ジャポーネ」機能も搭載しています。

advertisement

siroca 全自動コーヒーメーカー SC-A211

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「siroca 全自動コーヒーメーカー SC-A211」は、 スイッチ1つで挽きたての豆から入れたコーヒーを楽しめる全自動コーヒーメーカーです。本体にミルが内蔵されており、サイズもコンパクトなので置き場所に困りません。洗って繰り返し使えるメッシュフィルターや、丸ごと取り外せるミル付きバスケットなど、使い勝手が良いのもポイントです。

advertisement

Melitta コーヒーメーカー ES SKG56T

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「Melitta コーヒーメーカー ES SKG56T」は、コンパクトでシンプルなコーヒーメーカー。セットされた1つ穴のメリタ式フィルターは、ハンドドリップ用のアロマフィルターと同じように深い溝がきざんであり、高温抽出でコーヒーの上質な香りと味わいを引き出します。ポットをはずした際にプレートが汚れるのを防ぐ、しずく漏れ防止機能付き。

advertisement

Amazonギフト券チャージタイプ ポイントキャンペーン

 Amazon.co.jpでは、Amazonギフト券チャージタイプを注文して、コンビニ・ATM・ネットバンキングで支払うと、Amazonポイント最大2%、プライム会員なら最大2.5%付与する「Amazonチャージ」を販売中。プライム会員ならクレジットカードでのチャージも0.5%付与の対象です。エントリーは以下から行えます。(対象期間:2017年4月25日(火)0:00からの注文~終了日未定)

 ここまで「コーヒーメーカー」のおすすめを紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「コーヒーメーカー」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.