メディア

「プリンセス プリンセス」シングル曲人気ランキングTOP21! 1位は「19 GROWING UP-ode to my buddy-」【2021年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ガールズバンドの草分け的存在として大活躍した「プリンセス プリンセス」。「プリプリ」の略称で親しまれて、多くのヒットソングを作り出してきました。そこで、2021年10月3日から10月9日までねとらぼ調査隊では「プリンセス プリンセスのシングル曲で好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでいただいた票数は924票でした。たくさんのご投票ありがとうございます! それではさっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第9位:KISS

画像は「Amazon.co.jp」より引用
KISS"

KISS

プリンセス・プリンセス
600円(10/18 23:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第9位は1991年5月10日に発売された11枚目のシングル「KISS」です。「紅茶の樹」でCMソングとして起用されました。プリプリらしいかわいらしいメロディラインの楽曲で恋人とのささやかな日常を歌った作品です。

advertisement

第9位:Fly Baby Fly

画像は「Amazon.co.jp」より引用
Fly Baby Fly"

Fly Baby Fly

プリンセス・プリンセス, PRINCESS PRINCESS
698円(10/18 23:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 同じく第9位は1995年10月21日に発売された20枚目のシングル「Fly Baby Fly」です。プリプリのオリジナルソングとして通算100作目となる記念すべき1曲となりました。TBS系で放送された「海の向こうで暮らしてみれば」のエンディングテーマとして起用されています。

advertisement

第9位:だからハニー

画像は「Amazon.co.jp」より引用
だからハニー"

だからハニー

プリンセス・プリンセス, PRINCESS PRINCESS
400円(10/18 23:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 さらに9位は1993年5月3日に発売された16枚目のシングル「だからハニー」です。TBS系のドラマ「ダブル・キッチン」の主題歌に起用されました。ドラマの世界観とマッチしたミディアムテンポのラブソングです。

advertisement

第8位:OH YEAH!

画像は「Amazon.co.jp」より引用
OH YEAH!"

OH YEAH!

プリンセス・プリンセス, PRINCESS PRINCESS
Amazonの情報を掲載しています

 第8位は1990年4月21日に発売された9枚目のシングル「OH YEAH!」です。カセットテープ「HF-X / UX」のCMソングに起用されました。ハードなギターを聞かせるロックナンバーで、サビで歌われる「OH YEAH!」のコーラスがコンサートで一緒に歌える楽しい楽曲です。

advertisement

第7位:GO AWAY BOY

画像は「ソニー・ミュージック公式サイト」より引用

 第7位は1988年5月21日に発売された5枚目のシングル「GO AWAY BOY」です。これまでのガールズバンドになかったような激しいロックナンバーを聞かせる楽曲で、プリプリの音楽性の幅の広さを見せつけました。かわいいだけじゃない強い女性をモデルにした歌詞に、同性からの熱狂的な支持を集めました。

advertisement

第6位:GET CRAZY!

画像は「Amazon.co.jp」より引用
GET CRAZY"

GET CRAZY

プリンセス・プリンセス, PRINCESS PRINCESS
1,000円(10/18 23:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第6位は1988年10月21日に発売された6枚目のシングル「GET CRAZY!」です。ギターの中山加奈子さんが、敬愛するギタリストとして挙げているキース・リチャーズのようなギターフレーズをイントロから聞かせるロックナンバーです。ベースとドラムのリズム隊も重く気持ちの良いビートを刻み、奥居さんのシャウトする歌声も楽しめます。

advertisement

第5位:ジュリアン

画像は「ソニー・ミュージック公式サイト」より引用

 第5位は1990年11月21日に発売された10枚目のシングル「ジュリアン」です。プリプリとしては初のバラードシングルとなり、印象的な曲名は作詞を担当した中山さんが飼っていた猫の名前にちなんでつけられました。「あいたくて あいたくて あいたくて 今夜も」と歌われる切ないラブソングとなっています。

advertisement

第4位:SEVEN YEARS AFTER

画像は「Amazon.co.jp」より引用
SEVEN YEARS AFTER"

SEVEN YEARS AFTER

プリンセス・プリンセス, PRINCESS PRINCESS
800円(10/18 23:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第4位は1991年10月25日に発売された12枚目のシングル「SEVEN YEARS AFTER」です。TBS系の「地球ZIGZAG」でエンディングテーマに起用されました。過去の失恋を乗り越えて未来へと二人が歩んでいく歌詞の世界観がプリプリらしく、軽快なロックナンバーに奥居さんの伸びのあるボーカルがマッチしています。

advertisement

第3位:Diamonds

画像は「ソニー・ミュージック公式サイト」より引用

 第3位は1989年4月21日に発売された7枚目のシングル「Diamonds」です。ポジティブな詞の世界観とワクワク感のある楽曲は多くのCMで起用され、ミリオンヒットを記録する大ヒットとなりました。オリコンでは週間・月間・年間それぞれで1位を獲得し、まさにプリプリを代表する一曲となっています。コメント欄には「Daiamondsに投票しましたが、本当はB面の『M』が一番好きです」という意見も寄せられました。

advertisement

第2位:世界でいちばん熱い夏

画像は「Amazon.co.jp」より引用
世界でいちばん熱い夏"

世界でいちばん熱い夏

プリンセス・プリンセス, PRINCESS PRINCESS
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は2枚目と8枚目のシングルとして発売された「世界でいちばん熱い夏」です。テレビ朝日系で放送した「世界どっきりウォッチ」のエンディングテーマとして起用され、後にテレビ朝日系の「いつか行く旅」の初代エンディングテーマにも起用されました。

第1位:19 GROWING UP-ode to my buddy-

画像は「Amazon.co.jp」より引用
19 GROWING UP -ode to my buddy-"

19 GROWING UP -ode to my buddy-

250円(10/18 23:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は1988年2月26日に発売された4枚目のシングル「19 GROWING UP-ode to my buddy-」です。ギターとシンセの音が印象的なロックナンバーで、青春のワクワク感を表現した楽曲となっています。コメント欄でも「いつ聞いても心が揺さぶられます」「ガス欠で夜道を歩いた時に大声で唄った」という声が挙がりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.