メディア

「方言」がかわいいと思う都道府県ランキングTOP29! 第1位は「京都府」!【2021年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊ではアンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、「方言がかわいいと思う都道府県はどこか」を、アンケート調査しました。

 47都道府県の中で、最も「方言がかわいい」と人気が集まった都道府県はどこだったのでしょうか? アンケートの結果を見ていきましょう。

advertisement

第9位:鹿児島県

 同率で第9位にランクインしたのは、「鹿児島県」でした。近年ではNHK大河ドラマ「西郷どん」など、幕末を題材にした作品で薩摩出身者の言葉を耳にすることが増えていますね。「俺たち」という意味の「おいどん」や「ございます」の転訛である「ごわす」といった方言が有名でしょう。ほかにも「もったいない」を意味する「あったらしか」や、「たくさん」を意味する「いっぺこっぺ」など、個性的な方言がたくさんあります。

advertisement

第9位:東京都

 同じく第9位となったのは「東京都」でした。東京というとすべて標準語だと思いがちですが、実は「東京方言」も存在します。「江戸言葉」と「山の手言葉」が代表的で、前者は落語などでよく聞く江戸っ子の「べらんめえ口調」、後者は「ごきげんよう」「ごめんあそばせ」などの上品とされる言葉が特徴です。なお、いわゆる「標準語」は、明治維新後に「山の手言葉」を基にして作られたそうです。

advertisement

第8位:沖縄県

 第8位は、「沖縄県」でした。沖縄には「ウチナーグチ」と呼ばれる方言があります。BEGINの代表曲である「島人ぬ宝」のように「島に住む人」を意味する「島人(しまんちゅ)」、漁師を意味する「海人(うみんちゅ)」といった言葉はよく耳にしますね。ほかにも「大丈夫、なんとかなるさ」を意味する「なんくるないさ」や「乾杯!」を意味する「カリー」のほか、「ハイサイ」という挨拶など、独特の表現が多くあります。また、語尾に「さー」を付けるのも特徴ですね。

advertisement

第7位:北海道

 第7位は「北海道」でした。近年では北海道テレビ制作のバラエティー番組「水曜どうでしょう」が全国区の人気になったこともあり、出演者の大泉洋さんらが話す言葉を聞いて北海道弁を初めて知ったという人も少なくないでしょう。中でも「とても」という意味の「なまら」は広く知られていますね。ほかにも「からかう」を意味する「ちょす」や、「水につけておく」を意味する「うるかす」などの方言があります。

advertisement

第6位:広島県

 第6位は「広島県」でした。広島の方言といえば、映画「仁義なき戦い」シリーズや漫画『はだしのゲン』などの作品で登場人物が話す言葉が有名でしょう。中でも「わし」「~じゃけぇ」などの表現がよく知られています。ほかにも「難しい」を「いたしい」と言ったり、「変な」を「いなげな」と言ったりします。なお、大まかな分類としては、西部の安芸弁(広島弁)と、東部の備後弁に分けられるそうです。

advertisement

第5位:秋田県

 第5位は「秋田県」でした。秋田弁は、いわゆる東北方言に含まれる言葉ですが、近隣県に比べても独特な表現が多くあります。中でも漬物を「がっこ」と呼び、大根などを燻製してつくる「いぶりがっこ」は秋田県の名産として有名です。ほかにも、終わることを「あがる」、「おしゃべり」の意味である「くちゃべる」といった方言があります。なお、筆者の母親は秋田県出身なのですが、たまに秋田の親戚から電話がくると、あまりのイントネーションの違いに驚くこともありました。

advertisement

第4位:大阪府

 第4位は「大阪府」でした。大阪といえば「吉本興業」や「松竹芸能」など、多くのお笑い芸人を擁する芸能事務所が本拠地としており、「ダウンタウン」や「ナインティナイン」など大阪弁を話す芸人が全国的な人気を得ていることもあって、お茶の間でもよく聞かれる方言といえるでしょう。独特の表現としては「馬鹿馬鹿しい」を「あほくさい」と言ったり、「意地悪」を「いけず」と言ったりします。また、「おおきに」や「まいど」など、商売の都として発展した大阪ならではの方言も広く知られていますね。

advertisement

第3位:青森県

 第3位は、「青森県」でした。青森県の方言には、津軽弁、南部弁、下北弁の3種類があります。5位の秋田県と同じく、青森の言葉は東北方言の一種ですが、その中でも独特な表現やイントネーションで知られています。また、「歩く」を「あさぐ」と言ったり「目が覚める」を「おどろぐ」と言ったりするなど、言葉の端々に濁点が付くことが多く、それがかわらしく聞こえるのかもしれませんね。

advertisement

第2位:福岡県

 第2位には「福岡県」がランクイン。福岡の言葉としては博多弁が広く知られており、全国的にはお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の二人が話す言葉として聞いたことがある人も多いでしょう。また、福岡出身の女性アイドルなどが話す言葉も「かわいい」として雑誌などで特集されることもあります。語尾に「~と」や「〜ばい」「〜たい」などを付ける表現や、「いいよ」という意味の「よかよ」や、「なにしてるの?」という意味の「なんしようと?」といった言葉も有名ですね。

advertisement

第1位:京都府

 そして第1位は、「京都府」でした。いわゆる関西方言のひとつですが、近隣の方言と比べてもひときわ特徴的。京言葉とも呼ばれ、その独特の響きは奥ゆかしさや上品さを意味する「はんなり」と表現されます。特に「おこしやす」「おいでやす」などのように、語尾に「~やす」を付けたり、「~どす」「~はる」を付けたりする方言は有名ですね。また、芸妓さんや舞妓さんが話す言葉は、「京言葉」を特に強調した表現としても知られています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング