メディア

 12月11日に佐賀県佐賀市で行われた大相撲の冬巡業で、十両・貴源治がインフルエンザを発症していると報告したにもかかわらず、日本相撲協会に取組を指示されていたことが分かりました。その報道に対してネット上では相撲協会に対する非難が殺到しています。  貴源治は、季節性のA型インフルエンザと診断されていたということで…

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

関連タグ